忍者ブログ

ナルト疾風伝・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
先週のラストで、しょうごくんを見て所長が言ったことば。
彼女に似てるなあ。
似てきたなあ。だっけ?

誰だよ彼女って。と思って。
気になるのは、出て行ったというしょうごくんのお母さん。
喧嘩別れっぽい感じでもなさそうなんだよねえ。さほちゃんのお母さんと仲が良かったというし、喧嘩別れだったのなら、さほちゃんはともかくお母さんは竜神さん家に、とくにお父さんに交換は持ってないと思うし。

実はお母さんがボーン・ファイターとか研究者じゃねえだろうなとか。

ちょっときになったのさ。

拍手

PR
まあ、タイトルはあれだからほおっておいてもいいよ。

そんなマジンボーンの話。
メイン4名の中の人がすごかったんで見始めたわけですが。
展開的にも好きな話なんですが、
EDがあれすぎて面白いのはいいんですが、

その他の中の人も豪華になってきてなんだか金の使い道が心配になってくるこの頃でありますwww


めいん
竜神翔悟(りゅうじん しょうご) / ドラゴン・翔悟
声 - KENN
ルーク / シャーク・ルーク
声 - 立花慎之介
アントニオ / ジャガー・アントニオ
声 - 吉野裕行
タイロン / ライノー・タイロン
声 - 安元洋貴


味方的な
ギルバート / レオ・ギルバート
声 - 三瓶由布子
島谷喜代子
声 - 今井由香
東尾(ひがしお)所長
声 - 大塚明夫
レナード
声 - 浅沼晋太郎


敵的な
ダークスコーピオン
声 - 楠大典
ダークホース
声 - 置鮎龍太郎
グレゴリー / ウルフ・グレゴリー
声 - 平田広明
ヴィクトール / タイガー・ヴィクトール
声 - 石田彰



置鮎さんがなんか偉そうだなーとか、
大塚さんがのんだくれてるとか、
浅沼さんがマニアックで面白すぎるとか、

なんかこう、本編が理解できなくなるからやめてっていうwww

先週、平田氏と石田氏がセットやってきたときは
ここは天竺じゃねーよwwwとか(@最遊記)
エドくん兄貴に勝ってるのに…とか(@遊戯王GX)
むっちゃんが実は弟に嫉妬していたのとか(@宇宙兄弟。日々人さんの子供時代が三瓶さんってのも怖いよね。)、
別の外の人話で一人で盛り上がってたり。

私が知らないってだけで、他にもすんげえ人がいる可能性があるのが怖いww


相変わらずルークさんが面白くて悶えるけども。


しかし、中の人の話はここまでにしておいて。
ギルバートがOPで、グレゴリー&ヴィクトールとセットで出てくるというのが気がかりなんだよねえ。
後者2人が寝返るというよりかは、ギルバートが裏切りそうでなんか面白い。…いや怖いようん。


そんな感じではまっております。


余談ですが、グレゴリーがタイガーのボーンファイターではないのは。
あるいは、平田さんがヴィクトールの中の人ではないのは。
某おじさんに遠慮しているんでしょうかね。
なんてね。

拍手

ルークさんは珍しく(<コラ)真面目回だったのも気になる。
つか、付き合いがあったからかもしれないけど、ギルバートはルークさんは認めているっぽいのが気になる。
ルークさんも、少なくとも地球の平和をみたいな志があってということなのかな。
そういう点では、力があるんだから参加して欲しいっていうことを(上から目線だったりツンデレ着位だったりはするけど)言えるルークさんの方が大人だとは言える。
チークプレイとかちゃんとするしね。

さておいて。
実際に、自分がそういう立場だったら、地球の平和を守る!なんて大層なことが言えるのかとちょっと考える。
ヒーローごっこじゃないじゃないですか。実際問題で。
普通は、お子さんといえど、しょうごくんとかみたいに悩んでというのがあると思うんですよ。
あるいは、ギルバートにも、守るべきものが何かあるのかなーと思うんですが。はて。

なんだろう、何にもなく、本当に地球のためっていう動機は、ちょっと怪しい気がしないでもない。いいことなんだけど。個人的なものの方が、モチベーションとか高いのではないかとか。
ギルバートの生い立ちがきになりますねん。

あと、最初の魔神?がはっきり敵というわけではないらしいこと。
味方ではない=敵っていうギルバートの考えは、どうなのかな。
敵さんの裏切り者発言とかさっするに、もともとは味方だったってことで。
なんだろうね、人間のためとかで、離れたボーン(あるいは魔神?)がいて、それがルークさんたちの組織というかなんというかにいるみたいな。
実は人間たちが悪いみたいな展開は、結構、好きなんだけどwwww
それこそ、魔神立ちの方が、地球のためとかってさ
そんなんだったら、ギルバートやばいじゃん?本当に自分のやっていることは地球のためなのか?っていう。
そういう堕ち展開がありそうな。なさそうな。


そんな期待と妄想。

拍手

今日書くのもなんですけど。
先週のマジンぼーんについて。
戦士のなんだっけ?覚悟?

しょーご君が、戦うことを決意する回。
のはずが、
どーしてこうなったヽ(´Д`;)ノ

潮干狩りを素でやっていたという事実wwww
さすがに、ルーちゃんは言われてなかったようだけど。
プロとは言わないまでもといいつつ、まんざらでもないのがまたどうなのよこの人っていうwww

どんどんネタが増えていく。

普段冷静なのに、
変身つーか、バトル時は仲間思いなのに、
いいのかなあwwwこんなんでwww

明日は、4人目(しょーごくんが5人目?)君来日のようですが、
OP見る限り、あの子敵なんじゃね?と思うのは私だけでしょうかwwwww
怪しさをぶちまけておいて、背景のふたり?も味方ってことなのかなあ。まだ見ぬ。

拍手

マジンボーンを見始めました。
先週、第一話からみていたんですが、さてここに書くべきかどうかとまよいつつ。
そこまで詳しくはないので、なんかしら思ったら適度に上げていこうかなという程度で。
・・・ジャイロゼッターがそんなかんじだったのにドツボだったので、これはこれで早くも萌方向に危機感?を感じてはいますwww

見始めた動機としては、
メイン4人の中の人が見知った方々だったので。ですね。
あとキャラデザさん。

また、ルークさんが”シャーク”ボーンという名称であること、
主人公がドラゴンということ(ドラゴンボーン)というのもかな。
変身後のCGが、どことなくジャイロゼッターを彷彿とさせる感じで。
ルークさんがトーマ坊ちゃんというのも問題なんですけどね。

そんなルークさん。
冷静で、どことなく裏がありそうな裏切りフラグというか、そんな宣伝をされていたんですが、
裏というかネタがあることを発覚させてくれましてwwwwww
なんというか、本人は真面目に?考えたつもりというのが、もうね。
笑いじゃないんですよ。ギャグじゃないんですよね。ネタなんですよ。
下手すると失笑っていうか、しょうご君は失笑つかもうドン引きでしたよね。

あの登場シーン。

なによりショックだったのは、
私は結局””実はネタ君””が一番好きだという事実wwwwwww
あくまでできるやつというのが前提ですけどね。とはいえ。
トーマ坊ちゃんとかもそうなんですけど、普通に真面目にやってくれればいいのに。
いや、真面目だからこそ余計に何かずれてしまったのか。
ちゃんと格好いいところがある…格好いいところが大半だから始末に負えないというか。
ルークさんは、まだ、ネタだと思ってるんですけど、
トーマ坊ちゃんなんかは、もう萌えに見えてますからね。つまり、ネタもいいと思っちゃってますからね。
それが怖いっていうかwwwww


そんな感じでした。
果たしてしょうご君は、無事に適応できるのかな。
次回いきなり、嫌われちゃったみたいですけどww

それにしても、
だれだっけ?ブラジルくん。はファイタースーツというかなんというか、精神世界?(変身中にセリフを言うときとかに出る)でも着ているのに、しょうごくんだけいつまでも裸なのってなんのいじめなんですかねwwwwwwwwww

拍手

  
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]