忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
超速変形ジャイロゼッター第33話「狙われたSE(シャイニングエディション)」の感想です。
2013年5月21日放送

ゼツボウテキなネタバレがあるので注意
前回までのお話はこんなんですー
2013年05月14日放送
第32話「轟け!メヴィウスオーバードライブ」

カケルとりんねが消えて一週間。アルカディアでは、サトリの予言を信じ、空から彼らが帰って来るのを待っていた。そしてその予言の通りカケルとりんねは、未来の世界で手に入れたライバードSE(シャイニングエディション)とともに現代へと戻ってきた。そしてそれから三ヶ月後。アルカディアと選ばれしドライバーたちにより、全国でジャイロゼッターが一般人へと広まり、「超速変形」の講習や、ジャイロゼッターの競技大会「バーストファイト」などが人気となっていた。そんな中、ゼノンを裏切ったソウタを許せないイレイザーエースは、トーマの指示に背き、アルカディアにひとり襲撃をかけようとしていた。

拍手

PR

・・・つづきはこちら

超速変形ジャイロゼッター第32話「轟け!メヴィウスオーバードライブ」の感想です。
2013年5月14日放送

ゼツボウテキなネタバレがあるので注意
前回までのお話はこんなんですー
2013年05月07日放送
第31話「その予言はシャイニングエディション」

宇宙空間でファイナルバースト「メヴィウスオーバードライブ」を放とうとした瞬間、イレイザーキングの槍に貫かれたライバードと、それに巻き込まれたドルフィーネは、謎の空間を抜けてとある場所に墜落してしまう。まだゼノンとの戦いが続いていると信じるカケルたちは、襲ってきたジャイロゼッターを見事打ち倒すが、見渡すと様子がおかしいことに気づく。なんと周りには破壊された町、そして廃墟となったアルカディア学園があった。

お詫びと訂正?
ユウキ君の名字、久堂だそうで。
工藤でも駆動でもなかったので、ちょっとお詫びwww
ちなみに中の人はやっぱりソウタ君だったので、家系的なものでいいのかどうなのか。


拍手

・・・つづきはこちら

超速変形ジャイロゼッター第31話「その予言はシャイニングエディション」の感想です。
2013年5月7日放送

ゼツボウテキなネタバレがあるので注意
前回までのお話はこんなんですー
2013年04月30日放送第30話「絶体絶命!ライバード」

記憶も戻り、アルカディア学園で暮らすことになったソウタ。だが操られていた時の反動から、ギルティスでカケルたちを襲うという悪夢に苦しんでいた。そんなソウタに、ゼノンにいたことなど気にもとめないかのように普通に接するカケルたち。一方クロードは、ロゼッタグラフィーに刻まれた選ばれしドライバーとしての使命をソウタに告げる。自分の運命を知り、戸惑いながら悩むソウタ。そんな彼に優しく近づき、励ましたのは父・久石だった。カケルたち仲間の支え、そして父・久石の愛情を知ったソウタは次第に元気を取り戻していく。だがそんなソウタの気持ちを打ち破るようにアルカディア上空に巨大な機関車型ジャイロゼッターが現れた。

拍手

・・・つづきはこちら

超速変形ジャイロゼッター第30話「絶体絶命!ライバード」の感想です。
2013年4月30日放送

ゼツボウテキなネタバレがあるので注意
前回までのお話はこんなんですー
2013年04月23日放送
第29話「夕やけライトニングスラッシュ」

行方不明となったソウタを探すためアルカディアでは、ギルティスのメヴィウス・エンジンが発するエネルギー源をたどることで、その居場所を突き止めようしていた。そんな中、リュックサックを背負い、出かける準備をするカケル。カケルはメヴィウス・エンジンの魂こそがギルティスの元に導いてくれると信じ、ソウタをひとりで探そうとしていた。一方ゼノンから逃げ出し、行くあてなくさまよっていたソウタは、まるで魂を持ったかのように動きだしたギルティスの導きで、ある場所に行き着く。そこはソウタが昔入院していた病院であり、カケルとソウタにとっての思い出の場所だった。

拍手

・・・つづきはこちら

超速変形ジャイロゼッター第29話「夕やけライトニングスラッシュ」の感想です。
2013年4月23日放送

ゼツボウテキなネタバレがあるので注意


前回までのお話はこんなんですー
2013年04月16日放送
第28話「ギルティスの果たし状」

アルカディアではイレイザー軍団を倒すためのシミュレーション訓練を行っていた。
しかし訓練中、ソウタの顔を思い出してしまうカケルはギルティスに攻撃できず、逆にやられてしまう。

カケルの気持ちに迷いがあるのではないかと心配する一同。
そんな中、差出人不明の手紙がカケルに渡される。
その手紙を読んだカケルは、なぜか手紙の内容を隠し、夜中こっそり出かけていってしまう。
そんなカケルの様子が気になるりんねたちはカケルに隠れて後を追うことにするが、行き着いたのは、新都心にあるスクラップ工場だった。


拍手

・・・つづきはこちら

  
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]