忍者ブログ

ナルト疾風伝・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【ボルト】父ちゃんが格好いいところを見せつけるターン
「NARUTO」新作映画ビジュアル公開!「ダッセェな、火影」と嘯くボルト
見ましたよニュース( ̄∀ ̄)
ボルトくん反抗期な映画なんですね。

確かになーと思わなくもない。
というのも、ナルトって普段はウスラトンカチじゃないですか(笑)
言っちゃ悪いけど。
まあある種の典型的な主人公タイプ(すんごいピンチの時に強くなってみたいな)だし。
一応、その強さは一時的なものではないので、大人時点でも最強であることには違いないんでしょうけれど、逆に大人時点ってすごい平和なイメージがあるからそれを披露する機会が激減していそう。
また火影になった以上、そうしたトラブルの現場にもあまり行ってないんじゃないかなっていうのも想像できます。

それゆえ、ボルトは格好いいオヤジを知らないのではないかなとか。
ヒナタがどこまで話しているのかにもよるけど、母ちゃんは贔屓しているという見方ができなくもないしww

火影の書類政務とか苦手そうだしww

んで、映画でなんかナルトも出ないといけないトラブルが発生して、そこでボルトが改めて火影は格好いいと認識するというか。

・・・流石にベタ過ぎるかwwwwwww



http://natalie.mu/comic

岸本斉史「NARUTO-ナルト-」を原作とした新作アニメ映画の正式タイトルが、「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」に決定。合わせて岸本描き下ろしのティザービジュアルが公開された。

原 作の最終話にも登場したナルトの息子・ボルトを主人公にストーリーが展開される「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」。ティザービジュアルには、「ダッセェな、火影(クソオヤジ)。」とのコピーとともに、巨大なスパナを持ったボルトの姿が描かれている。ま た映画の製作総指揮を務める岸本は、「本当に僕が作りたかったNARUTO映画がここにあります。最後に一言…これ以上のものはもう僕には描けません…」 とコメントを寄せている。

「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」は8月7日より全国東宝系にてロードショー。なお4月27日発売の週刊少年ジャンプ22・23合併号(集英社)から、「NARUTO-ナル ト-」の新編「NARUTO-ナルト-外伝『七代目火影と緋色の花つ月』」が短期集中連載としてスタートする。

岸本斉史コメント
映画BORUTO、今回は全てが一から始まる、初めてのキャラクターばかりになります。
それはつまり、原作者である僕の頭の中でしか存在していないという事。
NARUTOの映画11本目にして初めて脚本を原作者の僕自身が全て書き、キャラクターデザイン案を出し、自分が納得できるまで練り込んだ上にさらに完璧を求めスタッフと練りこんでいきました。
連載が終わり、今まで漫画に費やしていた時間を全て映画に注ぎました。
本当に僕が作りたかったNARUTO映画がここにあります。
最後に一言…これ以上のものはもう僕には描けません…
http://natalie.mu/comic

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]