忍者ブログ

ナルト疾風伝・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【NARUTO】サンペーくんがボルト【BORUTO 】
『NARUTO』新作、ボルトは三瓶由布子&サラダは菊池こころ!親子2組のビジュアルも公開
のニュース拝見しましたww
いや、疾風伝のアニメ時間帯って直前にポケモンやっているわけでずが

出ているんですねー三瓶由布子さん。

サンペイという忍者ライバルキャラの役で(笑)
サンペイくんも、逆にナルトブームに乗っかったのでは?と初登場時に思っていたので…。
まさか中の人が本物(笑)にもご登場とはと驚いております。

NARUTOの軌跡を追う


ついにコミックスも2月完結です!
>>NARUTO―ナルト― 72 (ジャンプコミックス)

上記にアクセス不可の方は下記
NARUTO





http://www.cinematoday.jp/index.html
 昨年11月に完結した岸本斉史の大ヒット漫画「NARUTO-ナルト-」の新作映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』で、声優の三瓶由布子がナルト&ヒナタの息子・うずまきボルト、菊池こころがサスケ&サクラの娘でボルトの同級生・うちはサラダの声を務めることが明らかになった。同時に、ボルトとナルト&サスケとサラダの親子2組が並んだビジュアルも公開された。

 「NARUTO-ナルト-」は忍が活躍する世界を舞台に、木の葉隠れの里の問題児・うずまきナルトが里一番の忍者「火影」になる夢をかなえるため、仲間たちや強力な敵との戦いを通して成長していくさまを描いた大ヒット漫画。原作者の岸本が製作総指揮を務める今作では、ナルトの息子・ボルトを主人公に新時代を描き出す。

 テレビアニメ「Yes!プリキュア5」で共演した竹内順子(ナルト役)と本作で親子を演じる三瓶は、「『NARUTO-ナルト-』はジャンプを開くと当たり前にある作品の一つでした。それだけみんなに望まれ、愛されてきたものに、ファミリーの一員として参加できることを幸せに思います」と感激した様子。「作品の偉大さ。父の大きさ。大変プレッシャーを感じております。自分がボルトをやる事にまだ実感がわきません」と緊張を見せつつ、「ボルトが何を感じ育ってきたのか。彼の忍道はどんなものか。火影の息子、それだけではないボルト自身を見つけてあげなければと思っています」と意気込みを語った。

 「ハートキャッチプリキュア!」など出演作が続く若手実力派声優の菊池も、人気作品への参加に感慨深い思いを明かす。「岸本先生が初めて製作指揮をとられる劇場版というのもとても素敵だなと思いました。ちょっと毒があって皮肉な部分もあって、でも一所懸命で真っ直ぐで可愛らしくて……、サラダちゃんの喜怒哀楽を一つ一つ丁寧に表現していけたらと思っています」と抱負を述べると、「劇場版『BORUTO』、どんなお話なのか、どんなキャラクターが登場するのか、色々な楽しみが詰まっています」と期待をあおった。

 昨年始動した「NARUTO 新時代開幕プロジェクト」の集大成となる本作。現在は再現度の高さで話題のミュージカル「ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-」が上演中で、4月25日から東京、7月18日から大阪で展覧会「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展」が開催、4月27日発売の「週刊少年ジャンプ」誌上で短期集中連載「NARUTO-ナルト-外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~」がスタートするなど、公開に向けてますます盛り上がりを見せている。(編集部・吉田唯)

映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』は8月7日より全国公開
http://www.cinematoday.jp/index.html

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]