忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【疾風518】「ついに接触!!ナルトVSイタチ」
NARUTO疾風伝第518話、「ついに接触!!ナルトVSイタチ」 の感想です。
2013年1月31日に放送されました。
ナルトの軌跡を追う(クリックで一覧表示になります)

モバイルの方はこちらで>>ナルトの軌跡

今日のナルトの足跡

戦場へと進むナルトとビーの前に、穢土転生体であるうちはイタチと長門が現れた!
九尾の力をコントロールするナルトの姿に成長を感じる二人だが、カ
ブトの術により戦闘を始めてしまう。
サスケが今どうしているのかナルトに確認しつつも強力な口寄せや写輪眼を駆使し、圧倒的な力で二人を追い詰めるイタチ
と長門。
戦いながら改めてナルトにサスケを託そうとイタチが決意した瞬間、万華鏡写輪眼が発動してしまった。
その時、ナルトの体に異変が起こる。



私の思うところ
長門の安堵
うーん。何だろう、ペイン当時弥彦派といいつつ、長門さんも好きな私である。
お兄ちゃん属性ならイタチ<長門ぐらいまでには言ってるかもしれん。
(あ、結構うちは派だったんですが。という前提があります。)
前にも書いたかもしれないけど、自己犠牲よりは他人犠牲というか。変な話になるけどね。
や、長門さんも自己犠牲よりなのは知ってるけど、しんじゃダメだよ。うん。



そういうキャラだったっけ!?
機動力がないといったその口で巨大口寄せ×2てwwww長門さんwwww
そういうこともないか・・・とかwwwwちょっと、可愛いだろwwww
まあ、口寄せ(命令)したのはカブトさんの方ではあるんだろうけど。
(そういう点では、カブトさんに笑いの神が降りてるんじゃないかと思わなくも無い)
とはいえ、そういうキャラだったのかもよ。ほら、昔は真剣だったからね。
っていうか、ヤヒコさんとの会話とかを観る限り、性格においても、彼はボケだと思うぞ。
しかも天然の。
ヤヒコさんはバカだけど突っ込みというか<それもどうなのよ
とはいえ、仮にカブトさんが何もしなくても、こういう感じにしたんであろうことが普通に想像できるお茶目さんな長門さんが好きです。



ぺちん!
ちょっとだけ出番のあった八尾さんが突っ込み(幻術回避だけどね)だったのがなんかおかしかった。
っていうか、上のこともあるし、重要な場面にも関わらず結構笑いとりますよね。
・・・まあ、お兄さんたちがどっちもボケ派だろうなということと、ビーさんが率先して笑いをとりにいく感じなので、ナルトが一人突っ込みを頑張るしかない以上、仕方がないんですが<仕方ないのか?



シスイさんの幻術
言天つ神ねえ。・・漢字間違ってる?

追記:別天神だったwwwごめwww
この字だとすると、系統も変わってくるなあ。

そういう具合でイタチさん、穢土転生から抜けることができたんですか。
でも、ナルトに任せるといっていたし、ナルトも任せろと言っていたので(加えて上層部以外のみんなへの説得とか、そもそも合流するのかとかね)。
それからどうしてああいうことになるのかをまた期待しています。
国生みの神(イタチ幻術)とはまた別の、というか、もっと古いというか強い感じなのは流石というべきでしょうね。

皺が消えると幼く見える
長門兄さん、チャクラ吸って若返ったんじゃないかとすら思う。
OPで髪の毛が赤に戻ったのはその所為かと納得。実は、長門さんこそカブトさんの支配から逃れそうな印象があったのはまた別の話で)
皺っていうかやせこけなので骨格か?が見えていた所為か、かなり老け込んで見えていたのか。作画さんの問題ではないよなー。
目の比率が大きくなったような。イタチさんより年上のはずだけど、明らかに若いよね。
(・・・イタチさんがあれで21(24か?)ということを老けと見るのもまたそれはそれで)
これが普段だったらかなり意外だなー。


っていうか復帰
逆に、長門さんはこれで封印になっちゃうんだろうなーと思うと残念です。
折角新たなポイントを発見したというのに・・・<そういう意味でか?
再来週までてこずってもいいのよ?なんてね。


ナルトのこれまでの軌跡
第517話「父の想い、母の愛」2013年1月24日放送
歴代影たちを引き付けていた我愛羅第四部隊の戦いが始まる!その一人、我愛羅の父である四代目風影は息子が風影になった事、そして忍連合の連隊長を
務めている事に驚愕し、息子にその価値が本当にあるのかを確かめるため磁遁で砂金を操り襲いかかる。その激しい戦いの末、我愛羅が自分を超え、成長したと
感じた父は自分がかつて息子にしてしまった過ちを後悔し、砂を操る力と我愛羅を生んで死んでしまった母“加瑠羅(かるら)”の真実について語り始める。




拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]