忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【疾風伝710】「シカマル秘伝 闇の黙に浮ぶ雲 「暗雲」」

NARUTO疾風伝第710話「シカマル秘伝 闇の黙(しじま)に浮ぶ雲 「暗雲(あんうん)」」の感想日記です。

以降はネタバレに注意だってばよ!
これまでの物語
2017年1月12日は、709話「シカマル秘伝 闇の黙(しじま)に浮ぶ雲 「風雲(ふううん)」」を放送しました。




今日のナルト…シカマルの足跡

第710話「シカマル秘伝 闇の黙(しじま)に浮ぶ雲 「暗雲(あんうん)」」
2017年1月19日放送


黙(しじま)の国は先の大戦で負傷した忍や、失踪した忍たちが大勢紛れ込んでいる。
木ノ葉の里ではサイら暗部に潜入捜査をさせていたが、やっと届いたのは穏便ならざる内容だった。
シカマルは詳しい事情を確認するため、暗部鏃(ソク)及び朧(ロウ)と共に、黙の国に向かう。
やっと到着したと思ったが、国に入るためには関所を抜けなくてはならない。
しかし厳戒態勢が敷かれているかのような警備厳重な警備の中、簡単には行かないようだ。
かと言って手をこまねいていては、サイの安否も気がかりだ。
3人はなんとかして関所を切り抜けられないか、策を弄することに。


私の思うところ

第七班における自分の存在
謎の空間にいるサイと謎の声との対話で始まる今回。
サスケが帰ってきたことでサイに居場所がなくなるとかなんとか。
サイは気にしないとは言っているけど、そこらへんを、突かれちゃって、囚われちゃってっていう流れなんですかね。
それを救うらしいのが、第七班でなくいのちゃんというのが、妥当なような妙なような?
いやでも、ここでナルトやサクラちゃんに救わせたら、それこそ第七班以外に居場所を見いだせなくなっちゃうか。
いのちゃんが来ることで、木ノ葉全体に・・・みたいな流れになるのかな。
いのちゃんがいれば良いという流れでももちろんOKよ。

炭屋のフリ
イメージ的に、墨屋ではないよな。
どっちにしても、農民っぽいシカマルってなんか似合うような違和感があるような、不思議な感じがするし

炭の上に落下しちゃうし!
とはいえ。
既に敵側も注意を払っていたようで、早速襲撃が?
鏃ちゃんが仕留めたものの、なりすまし用の炭の上に落下して荷台がめちゃめちゃっていう。

帳の里
漢字はこれでいいのかな?
とばりの里
黙にある隠里ってところなのか。

謎のコモリ君
疑ってみるもんだねやっぱ。

只のネズミなのかなー?
シカマルが注視していたのがすごく気になったけど、後で腑に落ちた。

鏃ちゃんは抜け忍になる?
っていうところまで含めてシカマルの仕組んだ芝居
・・・じゃないか
・・・って思っていたらこれだよ!!
さすが安定のシカマルwww

黙のコモリ君
疑ってみたもんだよ。
黙側の人間だからこそ、出入り口知ってるってか、あえて仲間のいるところへ誘うってのもしやすいし。

捨て置かれたシカマル&隴
そういうわけで芝居ではあるんですが、でもドキッとはした。
初登場時点で、鏃ちゃんが鳥に披露していたのにね。
ホーミングで撃ち落としても死なないってあれ。
ちゃんと伏線だったという。

コモリ君を気絶させて、鏃ちゃんからの手引き成功により、潜入開始ですな。

次回、血まみれのライター
潜入成功と言っておいて、やっぱり早々にピンチ回ですね。
アスマさんのライターってことは、シカマルの血の可能性が高いわけで。
どうなることやら。

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]