忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【疾風伝556】「薬師カブト」
NARUTO疾風伝第556話「薬師カブト」 の感想です。
2013年10月31日に放送です。

以降はネタバレに注意だってばよ!
ナルトのこれまでの軌跡
第555話「互いの木ノ葉」
2013年10月24日放送

仲間を殺してでも木ノ葉隠れの里を守ろうとしたイタチの意に反して、木ノ葉隠れを潰そうとするサスケの行動はイタチに敵対している上、かつて大蛇丸が成そうとした“木ノ葉崩し”の意志を継ぐ自分と目的が同じだとカブトは語り、サスケを仲間に引き込もうとする。だがサスケは木ノ葉を潰すのは自分の意志だとカブトを否定し、再び戦闘が始まる。同じスパイとして生きてきたカブトにかつての自分を重ねたイタチは、自分を見つめ直せと説得するが…。






今日のナルトの足跡
2013年10月31日放送

ついにカブトの過去が明かされる。

幼い頃、ケガをして記憶を失っていたカブトは、木ノ葉隠れの里で孤児院を営む“ノノウ”という女性に拾われ、“カブト”と名づけられた。
資金難で運営に苦しむ孤児院のために、ノノウから教わった医療忍術で忍を治療する仕事をしているとき、カブトは初めて大蛇丸と出会う。

その後、三代目火影・ヒルゼンの幼馴染でもあり、暗部養成部隊“根”を組織する“ダンゾウ”が援助金の話のため、大蛇丸と共に孤児院に姿を現す。


私の思うところ
僕は最初から誰でもない
・・・ちょっと、いやかなり、カブトさんに食指が動いてるこのごろ。
記憶喪失とかってわけでもないのに、自己についての欲求というか、認識というか存在についてのテーマってすき。


運命の出逢い
あるいは出遭いだったのか。
大蛇丸様、カブトさんに治療されたので、目をつけたんですね。
確かに、幼少で、すこし教わったぐらい(何年も経ってないらしいし)っていうのは、カブトさんの潜在能力の高さを知るには十分ですね。

聞いてるのは知ってる
ダンゾウさんも、おそらく大蛇丸さまも、カブト君が聞いているのは知っていたのに
っていうのが、あざとすぎてもう。
ダンゾウさんは、ちょっと想い移入しちゃったのがあるから、ちょっとつらいかな。ちょっとだけ。


飛ばされた眼鏡
・・・・!!!
と書くしかない。本当に。岸本先生の謀略怖すぎる・・・
予想通り、カブトさんが斬った相手はマザーでした。

・・・誰?と其の真相
諜報部こわすぎるな・・・・
時間をかけての任務の裏に、そんな意図があったとは。
つまり、長い間離れ離れにさせて、直接確認できなくさせて、
その間に顔をすり替えて覚えさせるっていう。
イメージと違うというか、写真だから仕方が無いのか。
・・・根をあれほど疑い、嫌っていたマザーが、なぜそこだけは信頼したのかと、突っ込むのはひどい人かな。

知識を増やしていけば、いつか自分についても解る
この世のすべての知識を得たかった大蛇丸様だからこその真理ですねえ。
すべての知識、すべての情報を持っているということは、当然、自分についjのそれを持っていることにもなりますからねえ。
知識の掃き溜め、混沌の沼にいる大蛇。
なーんてね。
大蛇丸様の知識欲はでも、だからすきなのよねえ。

そんなこんなで今がある
大蛇丸様がいなくなっても、その教えは忠実なカブトさんが痛々しい。
ある意味、それも間違っていたのでは?とは思い至らないものか。という突っ込みはやっぱりひどいかな。

次回
イザナミ発動。
で、カブトさんはおとなしく穢土転生をとくのか否か。
彼の自己認識に何らかの回答が見出せるのか。
こう、ご期待ですね。


ED
君は君でいい、さあ、笑って見せて♪
で、たくさんの墓の前に佇む少年サスケ

それこそがすばらしい始まり♪
で、少年ナルトと終末の谷での戦闘シーンになる少年サスケ

曲名ブラックナイトタウンですが、ブラックなのはこの画組み合わせだっつー。
痛々しいが、
ゆえに、
おいしい。のにも違いは無いが。
それでも笑う・・・装わなければいけない。
孤独の強さを求めるハジマリ
・・・むがー!!!



カブトさんの足跡(関連一覧へ)

NARUTO


拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]