忍者ブログ

ナルト疾風伝・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【疾風伝591】「風穴」
NARUTO疾風伝第591話「風穴」 の感想です。
以降はネタバレに注意だってばよ!

ナルトのこれまでの軌跡
第590話「サスケの答え」
2014年7月31日放送

里を守るために友であるマダラを倒し、柱間とマダラの戦いは終焉を迎えた。そして里とは何か、忍とは何かを知るために話を聞いていたサスケに柱間は、忍とは“耐え忍ぶ者”だと告げる。そんな柱間の意志を知ったサスケは「イタチはその意志を受け継ぐ者だった。それがうちは一族の者だったことがいかにも皮肉だ」と冷たい笑みを浮かべる。全員の火影から話を聞き、忍と里の成り立ちを知ったサスケ。それにより、サスケが導き出す答えとは果たして!?






今日のナルトの足跡
第591話「風穴」
2014年8月7日放送

戦場ではナルトが先陣に立つ忍連合軍と、オビト&マダラの激戦が続いていた。
ナルトのチャクラの衣に守られ、マダラや十尾の猛攻撃に耐える忍たち。

しかし、十尾の幾度となく続く攻撃にナルトの体力が底をつき、忍たちを覆っていたチャクラの衣が消えてしまう。

一方、神威(かむい)の異空間で対峙するカカシとオビト。
とどめを刺そうとするがためらってしまうカカシに対し、オビトはリンの死について語りだす。
何故リンは死ぬ事になったのか、その真実が明らかになる!


私の思うところ
十尾のキモさ
やっべー、高速でうねうねしてあの無表情とかたまんねーwwww
ちょーきもーwwwww

新たなる三竦み
や、ここだけコミックス買ったのよ。いや知人から譲り受けたのよ。
なので漫画との違いをいろいろ。

柱間ぁああああああああ!!
アニメの方が叫んでる感がありますねマダラさんww
どっちにしても嬉しそうなのがまたww

天変地異と九喇嘛
そーいえば。
なーんで九喇嘛ちゃん十尾の技について知ってんの?
”じじい”から聞いていた感じですか?

ここに仲間がいねーのが一番いてえんだよ!!!
一連のナルトのセリフも、やっぱ声が入ると想像と違ってくるなー。
こっちの方が気持ち入ってるって感じがする。当然でしたすいませんww

あんたは回復!
サクラちゃんの口調が、漫画よりおちついてますな。
冒頭のしゃーんなろ!もそうですけど。

リンちゃん奪還作戦
おぉぅ、アニメオリジナル。
リンちゃん奪還作戦を詳しくやって下さるのですか!

りんちゃんは三尾を知らない
・・・そりゃそうか(笑)
漫画は誰かが説明しないといけないもんなー。
いやでも漫画でもオビトが言えば別にいいか・・・?
「なんか分かんないけど木の葉に仇名すかも」っていうりんちゃんのセリフの方が、彼女の不安とかをうまいことだしている気がする。

こんなもので埋められやしない!!
幻術で穴は埋められるのかどうなのか。
例えばカカシ先生、あなたに会うことは穢土転生でも無理なので、幻術でもいいから埋めて欲しいと思うこの視聴者心(笑)
本物がいいのは、本物に会えた人だけが言える特権だよなー。
とか言って。
そういう意味ではオビトの意見に賛同・・・どころか、お前は会えてんじゃねーかよと突っ込んでみたり。
風穴を埋めるものは、来週?

十尾の次形態
さらにキモーイwwww
舌だよなああれ。あの粘ついたべちゃついたのが口からずぉっと出てきて花弁になるってwww
十尾さんキモすぎ最高www

次回、父ちゃんキター!!
全国の女性陣お待たせしましたか?いやでも先週まで見てたからそうでもないかー。
個人的には大蛇丸様も早く表にって感じではあるんですけどww



NARUTOの軌跡を追う


上記にアクセス不可の方は下記
NARUTO

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]