忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【疾風伝593】「第七班、集結!!」
NARUTO疾風伝第593話「「第七班、集結!!」 の感想です。
以降はネタバレに注意だってばよ!

ナルトのこれまでの軌跡
第592話「埋めるもの」
2014年8月14日放送

十尾が最終変化一歩手前まで変形し、特大の尾獣玉を溜め始める。すでに忍たちにはそれを止める気力も力もないのだが、サクラやシカマルたちは諦めない。シカマルが策を練り、忍たちの力を合わせ尾獣玉を阻止しようとするのだがその威力は絶大で、止めることができない。もう終わりだ――と全ての忍が諦めかけたその時、穢土転生で蘇ったミナトが現れてその窮地を救う。ついに父と再会することになったナルトだが、その場にさらにもう一人、あの忍が現れる。






今日のナルトの足跡
第593話「第七班、集結!!」
2014年8月21日放送

ナルト、サスケ、サクラの三人が一堂に集結し、久しぶりに第七班のメンバーが揃った!
さらに穢土転生で蘇った歴代の火影たちも力を合わせ、反撃を開始する!

結界で動きを封じられた十尾は無数の分裂体を出現させるのだが、ナルトとサスケはその無数の敵の中に突撃する。
サクラも遅れまいと二人について行くのだが、そんな時、初めての中忍試験で二人に追いつくと誓い、髪を切った時のことを思い出す。
綱手の弟子として修業を積んだサクラは果たして…?


私の思うところ
本日の問題点1
サスケくんが、「第7班復活」に意義を呈さないこと。
無視しているともとれるけど、仲間になることに抵抗がないとしか取りたくないこの萌心www

さて、相手をしよう。と、本体が出張るまで待つ
本当に、おとなしくしていればこの方たち格好いいのに…w

半分使ってサクラちゃんのこれまで
漫画より長くじっくりと描いてくださってそこはさすがだなと。
再不斬さんとの戦いから中忍試験、大蛇丸様との遭遇と我愛羅っていうか一尾とのバトルでのサスケとナルトと自分との対比
サスケ奪還任務におけるナルトへの負担
綱手様との修行
その中でのサクラちゃんの想い
格好良いであります。

塵にされたくない
漫画でも面白かったけど、そのまま再現してれてまあwww
二度とサクラちゃんには逆らうまいと決めたナルトの顔www

本日の問題点その2
そんなサクラちゃんの格好良さの裏で
サスケくんはナルトの九尾形態に。
ナルトはサスケくんの新しい写輪眼に。
興味深々であるという点でありまして。
お互いに口に出してはいないっていうのがまたこう、憎たらしいというかしゃーんなろーというか悶えるというか(*°∀°)=3

寄生虫
大丈夫、十尾さんの方がまだキモいよしの君www

ヒナタとネジとナルト
八卦64掌に繋げるコツ
ネジさんがいないんだなというのはアニメで初めて知ったので、それを思うとまた泣けるわこれ。


アオダちゃん
メイン活躍は次回からですが。
可愛いけど、
コミックス見た感じいい子なんだけど、
できればマンダさんみたいな羽耳(角?)欲しかったなあ。
・・・声どうなんだろう。楽しみwww

ガマ吉
オヤジが来れない理由がまた面白かったという。
まあそれは次回。

次回、新たなる三竦み
きぃたぁ~~!!って感じですよねもう。
サブタイトルだけで泣けるぜもう。



NARUTOの軌跡を追う


上記にアクセス不可の方は下記
NARUTO

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]