忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【疾風伝598】「十尾の人柱力」
NARUTO疾風伝第598話「十尾の人柱力」 の感想です。
以降はネタバレに注意だってばよ!

ナルトのこれまでの軌跡
第596話/第597話「ナルト対メカナルト~九尾強奪指令~」
2014年9月11日放送

ナルトが風の性質変化を会得するため、木ノ葉隠れの里で修業をしていた頃。多くの人が行き交う里の通りでは人だかりができていた。しかし、次々と里の人々は何者かに吹っ飛ばされる。事件か!?と事態を聞きつけリーたちが駆けつけるのだが、その者はネジが苦戦するほどの実力の持ち主だった。一体この者は何者なのか?大蛇丸の手の者か?はたまた“暁”の新たなる刺客なのか?突如里を襲った恐怖に果たしてナルトは…?







今日のナルトの足跡
第598話「十尾の人柱力」
2014年9月18日放送

ミナトにとどめを刺されたかのように思えたオビトであったが、十尾の巨体が全てオビトに吸収されていく。
瀕死の重傷を負っていたはずのオビトは異様な姿へと変貌し、十尾の人柱力となって復活を遂げるのだった。

尾獣を全て取り込んだその力は絶大で強力な結界も破り、歴代火影たちの攻撃ですらもことごとく無に帰す。
死なない体を利用して人柱力となったオビトの能力の分析を試みる火影たちだが果たして、ナルトとサスケは戦う術を見出す事が出来るのか!


私の思うところ
オビトは自我喪失中?
十尾さんの意識が占拠してるの?と表面的に安易に構えておりました。
この時は。

マダラさんの行動
さて、自信が人柱力化に失敗したマダラさん。どうするのか。
と、安易に疑問視しておりました。
奥の手ってなんでしょうね。

忙しいミナト
今日って実は父ちゃん回だってばよ?
先生やったり火影後輩やったり父ちゃんやったり、忙しないというか、いろんなミナト祭りじゃないですかwww
状況をよく見て!ってナルトに指示する父ちゃんはちょっと格好良かったw

どんどん無意味化の10尾人柱力
ところで爆破の後扉間さんどうなったんだよ?

手裏剣分身のCGっぽさ
ヒルゼンさんの見せ場ってそこなの!?とかちょっと思ったりwww
そして彼もまたその後復帰しないっていう・・・

サスケ&ナルト分析の父ちゃん
サスケくんかぁ・・・すごいなあっていう、火影らしくというか先輩らしくというか、褒めたのはいいんだけど、その手返して、ナルトの機転に
うちの息子も負けてはいない
って親バカになってるwwwwww
うーん、ミナトの株がどんどん上がるんじゃないかこれ

過去を斬るのは俺だ!!!
ちょっと複雑な。
第7班の写真を思い出して・・・もしやサスケくん・・とちょっと前向き方向に期待したが、
そこは後ろ向き方向に期待通りというか。
サスケくんにとっては、やっぱりナルトも過去の忌むべき遺産なのかなあ。

オビトの分解
恐ろしいなあ。
穢土転生じゃないのでちょっとヒヤッとするよね。あのバラバラ・・・
でもとはいえだからこそ?

マダラさんは柱間さん止め
自分の目的は達せられないはずだけど、どうなんだろうねえ。
ここへ来て、やっぱり最後の望みというかは、ライバルとの決戦なのかなあ。
それはそれでなにか滾るものがあるんだけど。

10尾に打ち勝つオビト
で。だ。
惚れ直したというか格好よすぎというか。
意識がバラバラにされそうになるのを振り切って支配し直し!!
っていうのが、もうね・・・もう本当にね。ナルトに似てるというか、
さすが道を違えた主人公体質だよねもう・・・

次回、といって協力はちゃんとするサスケ
突破口とか、あんれ1週間でオビトさんピンチじゃね?とか。

NARUTOの軌跡を追う


上記にアクセス不可の方は下記
NARUTO

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]