忍者ブログ

ナルト疾風伝・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【疾風伝657】「自来也忍法帳 ~ナルト豪傑物語~封印されし力」
NARUTO疾風伝第657話「自来也忍法帳 ~ナルト豪傑物語~ 封印されし力」 の感想日記です。
以降はネタバレに注意だってばよ!

ナルトのこれまでの軌跡

第656話「自来也忍法帳 ~ナルト豪傑物語~ 仮面の男」
2015年11月5日放送
ナルトとネジの前に姿を現した謎の仮面の男が二人に語りかける。「仲間の命よりも掟を優先する木ノ葉隠れの里の真実を知りたければついてこい」と。そして謎の男は過去に木ノ葉で起こったとある事件の映像を二人に見せ始める。
一方、子供たちを救うためチーム・ジライヤと共闘するシカマルたち。何よりも掟を優先すると思われていたシカマルたちだが、弥彦たちと一緒に戦うことによって誤解を解く事に成功するのだが…。
 




今日のナルトの足跡
第657話「自来也忍法帳 ~ナルト豪傑物語~ 封印されし力」
2015年11月12日放送

仮面の男にチーム・ジライヤが報告する。
「彼らは一度は任務を優先し立ち去ったが、子供たちのために戻ってきた」と。
任務よりも命を優先した木ノ葉隠れ下忍たちの行動に仮面の男は満足するかと思われたが、引き続き監視を続けろと命令する。

一方、動けないナルトは自分の力の無さを悔やんでいた。
そんな時、父・ミナトが何故自分に九尾を封印したのか、その理由を思い出す。
ミナトはその力を使ってナルトが何か大事なものを守れるようになると信じて封印したのだった。


私の思うところ
夕食はここで
綱手様wwwww

ネジだけでも
からの柔拳
ナルト悶絶

やつの目的を見極めたら戻ってくる
というのは戻ってこないフラグじゃないのかネジさんwwww
今のとこ、かなりの確率でお父さんの容疑が濃厚だし。

自来也と大蛇丸アジト
大蛇丸様っぽい人を見つけたがさて

チーム・ジライヤの報告
これ、暁ではなにやってたんだっけ?ペインの能力?外道魔像?
なんかどっちもないので、これどうやってんだろうっていうかwww

いたらまあ、いうよね
「なんで俺に九尾封印したんだよ!!」
っていう。
よくありそうな親子ゲンカ。
子のためを思ってだけど、子供にはまだ理解できない面倒なことてきな。
現実はそういう機会すらもなかったんだなーと思うと、なんかしんみりする。

今は答えない九喇嘛
なにやってんですかね。

門番サソリ
ヒルコ状態ですがとはいえ。
彼も仮面の男に賛同してるんですかねー。

思ったんだけど。
起爆札って、忍は結構使うけど、サソリさんと爆弾とまだ出てない人ってことで
デイダラ先輩が出てきた。
リー君襲ってんのデイダラ先輩か??

毒状態のサスケ
1人ぐらい死んでもいいかってサソリさんが言ってるので、かなりヤバそうな感じ。
みんなは間に合うのか。

呻いてるナルトと答える九喇嘛
八卦封印解けるぐらいじゃないとって、解いたらあんた暴れるんじゃないですか九喇嘛さんんん?wwwww
ちょっとした陰謀だったwww

っていうか
そこにエロ仙人登場って、この人の立ち位置がますます謎なんですけどwww
冒頭のシーンはどうなった????
というか、なんでこの空間にやってくれるの??
そもそも作者、裏で活躍だけでは飽き足らず、主人公に接触するという目立ちようじゃねーかwww


次回、真実を曲げてるらしいサクラのか弱さ
綱手様ご立腹の原因はサクラちゃんの弱さ??
いやこの時点では綱手様に弟子入りしてないはずだし(いやでも設定はわかんないか?)
サクラちゃんがヒロインしている話なのかなー自来也忍法帳って。






8月4日です!NARUTO―ナルト― 外伝 (ジャンプコミックス)発売

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]