忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクは承認後公開ですがお気軽に。相互リンクもさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。*Comment is approval system!*

   
【BORUTO 110】湯煙忍法帖・蘇り温泉!!
BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS第110話「湯煙忍法帖・蘇り温泉!!」の感想日記です。

これまでの物語
2019年6月2日は、第109話「湯煙忍法帖・ポテチと大岩!!」を放送しました。
湯の国の中でも秘湯と呼ばれる温泉に向かっていたミライたち。
だが肝心の温泉は、巨大な岩によって塞がれてしまったという。
なんとかしたいミライだが、どうすることもできずにいた。
そんな中、カカシは助っ人としてチョウジを呼だのだが、チョウジは空腹で力が出せず…?









今日のボル…ミライ

第110話「湯煙忍法帖・蘇り温泉!!」
2019.06.09 onair

巨岩の騒動も落着し、温泉を楽しんでいたミライとタツミ。だが突然、タツミが「死者に会える温泉」の話をしだす。実はタツミの旅の目的こそ、その温泉であり、亡くなった母と再会することだったのだ。
ミライは死者に会える温泉の存在には懐疑的だったが、1人でも行くというタツミの意思の強さに、共に行くことを決意。しかしもし存在するのなら、父・アスマと会うことができる。道すがら、ミライはついそんなことを考えてしまい…。



私の思うところ
OP前なし

とりあえず断ってみるミライだけど…
いびきもなんか濃ゆいガイ先生はさておき(笑)
ミライちゃん、目元のアップだとまんま紅先生で、紅先生が悩んでいると思うとちょっと辛いものがあるよな…。
そしてやっぱり、同行を決意するミライちゃんという。
調査目的・朝までにはもどるという言い訳が…w

温泉水についてあれこれ
これまでのエピソードで触れるより、ここで一気に出しといたほうが、視聴者は忘れないか。
このあたり、すぐ読み返せる本との違いってやつなのかどうなのか。

タツミちゃんとお母さんの関係について
直前に喧嘩したまま死別になってしまったという、後悔がアニメで追加。

タツミちゃんを慰めるミライ
やっぱイケメンだなあ。
見た目はほぼお母さん似ですが、中身というか、顔立ちとか動作はお父さん似ということなのかどうなのか。

ミライの想い
予告でアスマさん出てきたのは、ミライちゃんの想像シーンでしたか。

ひょいひょいっと行くのは無理です~!!
川とか自分についてくればOKと宣うミライちゃんと、激流を前に岩を飛び渡るとか無理なタツミちゃん。
そりゃそうだ(笑)
ゆえに

イケメン再び
タツミちゃんを抱えてひょいひょいっと(笑)
以降、ターザンごっことか、ミライちゃんのイケメンっぷりをこれでもかと出していくスタイルなんですかスタッフwww
しかし「ミライさんモテるんじゃないですか?」からの「私は好きです」って、
ミラタツ、いや逆なのか?妙な扉が開きそう(*´ω`*)

既に逢えた人!?
温泉までの案内役。
…龍奇氏の使いか分身かと疑ってみたけど、別段そんなことないのか???
と、どういうオリジナルを出すのか探っている原作知己派です。

カラーリングはやっぱ飛段
感出すよなあ。
龍奇さんのデザイン。
小説では、挿絵とかないので初お目見えですよ。

穢土転生の安全版?
死者に会える温泉の絡繰について。
詳しい解説という言い訳をちゃんと考えているのか…。

タツミママはアサミさんといふ
自身と会いたい人の名前が必要とな?
ということは

父の猿飛アスマに会いたいんです!
まあ、龍奇氏、反応するよねえ。
指輪という丁寧な視聴者バレつきで。
ミライちゃんも逢えたのか?というところで終了

龍奇:杉田智和
おっと。
これは次回の変た…狂気モードへの期待が高まるというやつですねわかります←←←

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]