忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクは承認後公開ですがお気軽に。相互リンクもさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。*Comment is approval system!*

   
【BORUTO 112】中忍昇格首脳会議
BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS第112話「中忍昇格首脳会議」の感想日記です。

これまでの物語
2019年6月16日は、第111話「湯煙忍法帖・ミライの玉(ぎょく)!!」を放送しました。
タツミと共に死者に会える温泉へやってきたミライ。
温泉では死者に会う秘術を会得した龍奇という人物が待っていた。
しかし龍奇の正体はジャシン教の一員で、ミライが飛段にかかわったアスマの娘であると知ると、ミライを生贄にしようと企む。





今日のボルト

第112話「中忍昇格首脳会議」
2019.06.23 onair

多忙のナルトが今最も悩んでいるのは、中忍試験の結果についてだった。大筒木一族による事件により、試験自体はうやむやになっていること、また下忍ら1人1人の努力を知っているからこそ、誰かを昇格させ残りをそのままにするという決断ができずにいた。
ナルトがシカマルと共に議論を重ねるなか、突然サスケがやってくる。彼は大筒木の中で唯一行方がわからなくなっているウラシキの足跡をたどっていたはずだが、何か掴めたのだろうか。


私の思うところ

中忍試験以降の振り返り回?
なんですかね。
次章に向けての総まとめ的な。

スミレちゃんとデンキくんが有力
やはりまず頭脳は大事ですよね。
チームを1人の人間と考えたときに、リーダーは頭脳ですから。

ボルトはナシ
早々にwwwwww
科学忍具の件と、突っ走るタイプなので今後に期待ということでw

ミツキ・サラダ・シカダイも有力
しかし、落とすのもったいない思考のナルトと、
冷静というかシビアなシカマル
それぞれの判断というか検討というかが聴き比べていて楽しいですw

シカダイとミツキはナシ
シカダイというか、猪鹿蝶はシカマルが直々に鍛え直したいそうな?
一方ミツキは、事なきを得たとはいえ、空様の件で昇格は難しいと。

サラダが中忍に!?
というところでサスケくん登場
一旦CMでーす

モモシキたちよりも前から木ノ葉周辺にいたウラシキ
あくまでモモシキたちからの偵察要員では…?というのがナルトたちの考えですが、まあ、違うんでしょうよね(笑)

試験結果より現場での判断力が大事
現場もとい、サスケくんからの意見(笑)
ていうか、サスケくんとナルト以上に、サスケくんとシカマルがフレンドリーに話してるのすごく意外というか。
…NARUTOからの視聴者としては感動すべきことなんだろうな。

「無い頭を使って考えろ」
「俺がいたほうが早いかもしれないが、お前の仕事を奪いかねない」
久しぶりに、ナルトへのからかいというか挑発的なセリフを聞いた気がしますよサスケくん…!! (微妙に違っているかもなのは許してください)

実践での評価ならシカダイ…?
空様の件。
ボルトたちをまとめ、木ノ葉との連絡もとり、自分も奮闘。
ナルトいわく「木ノ葉1の頭脳であるシカマルの代わりができる」存在。
そりゃー、下忍じゃねーわ確かにwwww

サラダはナシなの!!?
中忍の制服、個別に渡すってのも考えられたけど、どうやらそんな雰囲気ではないんだよね。
NARUTO時代と同じく、ボルト年代も奈良くん1人が昇格って、狙っているのかスタッフー!!!!
(シカマルの場合は試験での評価だったと思うけど、前後してサスケくん奪還任務でしたから、現場での期待もあったと言わざるを得ないというか)

次回、シカダイ隊長の初任務?
イワベエくんとワサビちゃんを部下に。
さて、どんな任務なのか。
ボルトの出番はあるのかどうなのか(笑)

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]