忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクは承認後公開ですがお気軽に。相互リンクもさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。*Comment is approval system!*

   
【BORUTO 152】医療忍術のすすめ
BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS第152話「医療忍術(いりょうにんじゅつ)のすすめ」の感想日記です。

これまでの物語
2019年4月5日は、第151話「ボルトとテントウ」を放送しました。
貉強盗団に囚われたテントウの元へ駆けつけたボルト。だがショジョジの風遁に苦戦し、捕まってしまう。テントウの助けを借りて窮地を脱するが、突然手の印が大きくなり、ボルトはチャクラを練れなくなってしまった。ショジョジに再び有利となるが、彼はボルトの印を見てあることを口走る。








今日のボルト
第152話「医療忍術(いりょうにんじゅつ)のすすめ」
2020.04.12 onair

医療忍術の講習会の開催で、各班は参加する代表者1人を選ぶことに。第七班はサラダが担当となった。だがサラダは、母親が医療忍術のスペシャリストであるサクラではあるものの、自身は医療忍術を苦手としていた。
本人の焦燥とは裏腹に、周囲はやはり、サクラの娘としてのサラダに期待をしているようす。サラダは益々焦ってしまう。


私の思うところ

新人下忍の班は受講必須の医療忍術講習
これ医療忍術以外にもありそうですね。
現役忍向けの勉強会的な。

火影目指しているならできた方がいい?医療忍術
ぶっちゃけ、綱手様以外にできた火影はいるのだろうかってレベルな気もしないではないが(笑)
サラダ、ボルトにのせられるw

あ゛~~~~~~~
サクラちゃんたち親世代は、うちのが参加するみたいと楽し気ですが、サラダ本人は気が気じゃねえらしい帰り道w

七代目はパーフェクト?
イメージ…と思いきや、ゲマキのスキルの話か。
サラダ、どんどん勘違いを深めていく…乙

徹夜からの見栄っ張りサラダ
周囲というか、一緒に参加する受講生たちの眼差しがまぶしい…w
筆記テストは乗り切ったようですが…。

幸運が舞い込みすぎるサラダ
イワベエ君はじめ、実技が成功した人のやつが、トラブルでサラダのところへ飛んできて入れ替わり、サラダが成功させたのだと皆が思い込む。
本当に成功していた人すらも、サラダがやったんだと思い込むから怖いよね。

ほかのメンバーは別課題
ボルトたち、残りメンバーは講習に際して別の課題が充てられているそうな。
それも終わったので、覗きに…いくも、怒られるwwww

皆の前でお手本!?
シズネさんや、さらにナルトまで見学にやってきて、サラダ大パニックに。
魚(の人形?)蘇生をみんなの前でやってみることになったものの…
魚、むしろ焦げる(この辺、やっぱうちはの血が濃いのかなと思ったり)。
ここでようやく、サラダ、医療忍術ができないことを暴露するのであった。

ナルトのできないこと
とはいえ、サラダが勝手にとはいえ勘違いしていたナルトのパーフェクト具合についてもきちんと説明。
ボルト、ここぞとばかりにナルトの欠点をあげつらう(日常生活においてがほとんどですが)w

サクラが医療忍術を頑張ったわけ
シズネさんから、サクラも始めから医療忍術が得意だったわけではないという話を聞いたサラダ。
「ナルトとパパ(サスケ君)と、守られるだけでなく一緒に戦えるように」
さらっとした答えですが、NARUTO知ってる私は泣いたわバカー!!!
いつかサラダに詳細話してほしいなあ。
サスケくんのあれそれは詳しく話すの大変だと思うけどさあ。

次回、ツバキちゃん再び
再びというか、そういえばまだ帰っていないのか。
そんなハナビ班もとい第15班の話のようです。
3人は、表面的にも仲良くなったのかなあ。

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]