忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。*Comment is approval system!*

   
【BORUTO 83】オオノキの正義
BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS第83話「オオノキの正義」の感想日記です。

以降はネタバレに注意だってばさ!

これまでの物語
2018年11月18日は、第82話「潜入!! 岩隠れの里」
小さい芥の見張りと、いざという時の報告役としていのじんを残し、ボルトたちは土の国へ。
頼みの綱となるオオノキを探すうち、一軒の定食屋を見つけ…?






今日のボルト
第83話「オオノキの正義」
2018.11.25 onair

オオノキと再会したボルトたちだったが、訪れた理由を知ったオオノキは協力を拒否。そればかりか、芥や空と呼ばれる人物が現れ、襲撃を受けてしまう。
バラバラになってしまったボルトたちは、単独で集合場所を目指すことに。
その頃ミツキは、セキエイの友達として、彼らのアジトを案内されていた。


私の思うところ
キララが紺ツチさんを掌握している?
それでいいのよ的な?紺ツチさんがナルトと電話してて、黒ツチさんの行方についてごまかしている件。
確かに、協力関係にあるんだから、失踪してたらまず助けを求めるよなあ。

きっかけは5年前の岩隠れ襲撃され事件?
抜け忍たちが犯人だったようですが、オオノキさん、その時に若い子らが命を落としたことを悔やんでいたそうな。

若者たちを守るためのツクラレ
空様以下、芥までのツクラレたちは、若い命を喪わせないための策だそうな。
うーん。
なんというか、どういう方向に解決するにせよ、このエピソード後にオオノキさんがお亡くなりにならないか不安。
ボルトたち若い世代が、芥たちを倒すなりなんなりして、心配いらないってことをオオノキさんに証明して、安堵…的な。
メタなこというと、大往生を作ってやろうみたいな。
オオノキさんだけは、年齢的に、ボルト時代に既に故人の可能性があったわけじゃん。それならただ故人にするのではなく、格好いい見せ場作ったろかって感じで。
まだまだ元気でぎっくり腰…というオチを願ってはいるけども。

空様と塵遁
オオノキさんが伝授したのかなあ。
血系淘汰。
あるいはオオノキさんの血とか遺伝子とか使われていたりしてね空様。

ボルト、オオノキさんを誘拐するの巻
柱の倒壊からかばいつつ、そのまま去っていくボルトwww

シカダイ、芥に捕まるの巻
散り散りになったボルト組。
ていうか地面の通過は芥が触れていれば、ほかの人や物も通せるのか。
ずるずると引きずり込まれて…

黒ツチさんとご対面
芥が自分でシカダイを牢屋?に入れるとか、そこらへんは訓練されてるのな。
同じく捕まっていた黒ツチさんから話を聞くシカダイ。

公にしたら失敗して拒否られた
簡単に言ってしまうとそういう?
オオノキさん、最初は黒ツチさんたちにも芥を見せたんだそうな。
でも途中から言うこと聞かなくなっちゃって、危険と判断されたと。
以来、秘密裏にやっていたと。
ただ、空様以下、意思のあるツクラレに関しては黒ツチさんも進歩に驚いてたな。
ミツキの検査担当してた、あの博士っぽい人が絡んでるのかなあ。

空様はオオノキさんを慕っている?
良かれと思ってというオオノキさんの言い分は置いておいて。
空様が離反しないで従ってるのはなんか裏がある…とつい考えてしまうのが私の悪い癖w
でも、芥たちに行方を探させて、見つからずに苛立つのは、主の心配ってことなのかなー。とか。

次回はお話し合い
ミツキと空様のご対面の一方で、ボルトはどうにかオオノキさんの誘拐に成功したようだ(笑)
集合場所にはあだたどり着いてないっぽいけど、焚き火を囲んで2人で話し合い。
オオノキさん、ボルトの説得には応じてくれるのかなあ。

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]