忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
NARUTOSDロック・リーの青春フルパワー忍伝もういっちょ
第10話「古都といえば、修学旅行です!」
「女子の部屋と書いてお菓子箱です!」
の感想です。

今日のあらすじなのです!
「古都といえば、修学旅行です!」
修学旅行…いや、研修旅行にやってきたリーたち一行。
班決めでサクラと一緒になりたいと願うリーとナルトだったが、結局リー、ナルト、ネジというむさ苦しいメンツに。
しかし2人はめげず、サクラたちの後をつけはじめ…。

「女子の部屋と書いてお菓子箱です!」
楽しい旅行も夜を迎えた。
リーたちはガイ先生やカカシ先生の目を盗んで女子の部屋に遊びに行くことを提案する。
そこで木ノ葉丸を偵察に行かせるが木ノ葉丸は一枚の紙切れを残して先生たちに捕まってしまった。


私の感想

研修旅行
そういえば、そうだったwww

むさくるしい・・・?
リー君はともかく(!)、ナルトとネジさんならそうでもないような。
中身が暑苦しい?ww

いい天気に20分
ヒナタちゅわんの真骨頂。
ネジさんを始め、これがいいという男性が大勢いるので、ナルト、そこは黙って八卦64掌食らっておきなさい。

買い物しすぎの人
若返りませんよとか、見ず知らずかもしれない人にいうリー君もリー君だと思うんだがどうなんだwwww
綱手様で反撃の100倍返しwwww
ネジさん終始ぼやきっぱなしww

シムラケンは割愛


女子の部屋はお菓子箱?
お菓子は・・・ないんじゃないかなあ。
女子、疲れたのか、ガールズトークしているわけでもなく寝ちゃってるしね。

むっつりスケベのネジ
スケベなことまで考えて・・・いたなあ。誰かの所為にしてwww
しぶしぶといいつつ率先というのが、ありがちですよね。

不自然な書置き
木の葉丸がかいた?と思われる書置き。
でも、男子部屋の前に残せるってことは、ここに来たってことで。
まあ、ここまで逃げてきて捕まったというのもあるのかもしれないけど、不自然だとだれか思えよというかwww

シカマルの一手
いかねえけど、加勢はしてやるっていうシカマルが格好いいです。
まあ、加勢の元があれですけれども。

其の部屋は
またまた綱手様オチなんですねwwww
酒に付き合えじゃなくてコテンパンなあたり、昼間の恨みがまだ残っているのかなー。
と思わなくもないけど。



過去作品などなど
NARUTO SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝

拍手

PR
NARUTOSDロック・リーの青春フルパワー忍伝もういっちょ
第9話「チームワークこそ青春の証です」「犯人はこの中にいる!です!」
の感想です。

今日のあらすじなのです!
「チームワークこそ青春の証です」
シカマルとチョウジは昔からの親友。
戦いの時も息のあったコンビプレイで敵を倒していく。
それを見たリーは、自分もネジと親友ならではの関係を築きたいとチームプレイを提案する。
だが、どうにもうまくいかず…。

「犯人はこの中にいる!です!」
木ノ葉隠れの里でIQテストが行われることになった。
悪天候の中、試験会場の洋館に入ったリーたち。
だがそこにガイ先生の悲鳴が響く。
なんとガイ先生は密室で倒れていた。
リーたちに残されたのは、ガイ先生が残した謎の記号だけ。
リーは先生のメッセージを読み取ることができるのか!?


私の感想

親友と書いてライバルと読むか?
ナルトとサスケに近い関係ですよね。ネジさんとリー君は。
努力型で個人の能力にネックのある熱血漢と、
天才型だけど、家系的な問題を抱えている冷静君と。

譲り合い・・・ではなく
譲らない!!連携。という。それもすごいなというか。
相手以上の技を出すというのも、ある意味、相手を補うって言うことですからね。

ギャグ漫画(アニメ)におけるIQ
大蛇丸様の下がり幅が怖いwwww
っていうか、熱湯にあつあつおでんって、一昔前になっちゃいますよねww
そして、冷静に突っ込んでいるカブトさんのIQはそんなに下がっていないのか?
テンテンですら、パニクったお陰で下がってるように見えるしww

シカマルの活躍で、大蛇丸を撃退できたのであった。
あの、200通りの読みの解説が知りたいわー。
シカマルがレーンに戻した皿のグローブに爆弾?が仕掛けて合ったってことで
それを大蛇丸様が手に取ると予測して、実際にとってどかーん。
ってぐらいしかわかんないよww

ガイ先生のダイイングメッセージ
・・・ぶっちゃけ、ダイイングではないわけで、今回に使うことも、直訳としてはシカマルも間違ってるんだけどなwww
この答えってなんだったのかなー。やっぱへびなのかなー?
ネジさんが地味にへびのようなっていってるのに、本人も周囲も気づかないのは、やっぱIQ低いのかなー。

次回は、修学旅行?
すでに学生ではないはずなんだがwww


過去作品などなど
NARUTO SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝

拍手

NARUTOSDロック・リーの青春フルパワー忍伝もういっちょ
第8話「ヒナタはネジのいとこなのです」「ヒナタの弱点はナルトです」
の感想です。

今日のあらすじなのです!
「ヒナタはネジのいとこなのです」
ネジのいとこ、ヒナタの修業を見に行くことになったリーたち。
くれぐれも修業の邪魔はしないように、と言うネジだったがガイ先生含むリーたちは、邪魔をしてばかり。
その上、キバ、赤丸、シノまでやってきて…。

「ヒナタの弱点はナルトです」
ヒナタには弱点があった。
それはヒナタの大好きなナルトを見ると気絶してしまうこと。
そこでリーたちは弱点克服のため、ヒナタにナルトの側にいさせ、サクラのようにツッコミを入れる、という提案を持ちかける。


私の感想

ヒナタとガイ&リー
確かに、前髪おかっぱというか切りそろえていらっしゃいますからねー。
似てないこともないのかも。
とはいえ、全身タイツ・・・もとい、ガイ先生スーツ着用は問題外・・・

キバとシノ
今日だけっていうか、前半だけっていうか・・・
当たりが悪いなあ。この二人も。
まあ、接点で言うと、ネジ>ヒナタ>経由ででもないと無理だからなぁ(苦笑)

酷い事の罪滅ぼし
ネジさんの胸中
・・・本当は好きだからでしょー?
と聞こうものなら八卦64掌だなうん。

守りたいと思っている・・・では、いけない
・・・疾風伝と偶然にも便乗している気がしてなんか心苦しいんですけど。
イタチさんが、サスケ君を守るべき対象としてしかみていなかったように、
ネジさんもヒナタちゃんを守るべき対象としてみてしまっていた。
しかも、罪ゆえに。
ネジさんは、一緒に戦いましょうってなって、うまいことやったけど・・・
明後日が痛い・・・

とばっちりナルト
お疲れ様ですってか?
後半もそんなによくないwww


ツッコミか!?
日向家は突っ込みの一族wwwww
本人もノリノリってどうなのかなwww

ナルトの好みのタイプってサクラよね
テンテン、確かにそれは言い過ぎかもしれん。
確実なんだけども。
っていうか、サクラちゃんも突っ込みが過ぎてボケにみえなくもないぞ。

お付き合いはいけません!
ネジさんの胸中再び。
弱点克服ならいざ知らず、お付き合いなんて許しません!
と、小舅全開ですね。
それが嫉妬なのか否かはまた別の話。

後半も大体とばっちりナルト
最終的には、ひと段落で格好良かったけど、やっぱり途中かわいそう過ぎるwww
一応、本編の主人公なんだよ?

カメムシは火影も嫌い・・・
ミナトさんが一番崩壊している件wwww




過去作品などなど
NARUTO SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝

拍手

NARUTOSDロック・リーの青春フルパワー忍伝もういっちょ
第7話「火影だってハゲる時はハゲるのです」
「大蛇丸はとってもしつこい男なのです」
の感想です。

今日のあらすじなのです!
「火影だってハゲる時はハゲるのです」
テンテンの憧れの人は五代目火影こと綱手様。
そんな綱手様を狙う抜け忍たちを偶然発見したリーたちは、賭けごとで遊んでいた綱手様の元に行き、護衛役を買ってでる。
張り切るテンテンだったが失敗ばかりしてしまい…。

「大蛇丸はとってもしつこい男なのです」
何度もしつこく木ノ葉隠れの里を狙ってくる大蛇丸。
今度は、貯めたチャクラでマンダを呼び出し綱手やナルト、ガイ先生までをも飲み込んでしまった。
残されたリーたちはなんとか3人を助け出そうと作戦を練るが!?



私の感想

ハゲ
岩が出張っている部分とはいえ、あそこだけこう、がつんでそりこみを入れるリー君のヌンチャク使いっぷりが怖いwwwwいろんな意味でwww
というか、そうなんですよ、ヌンチャクなんですよね。
リー君の腕力とふっとばしと遠心力というか回転力というか、それが加わってもああなるものかと思うと・・・やっぱり怖いwww
しかしサブタイトル、ハゲるときはハゲるって、確かに自然とそうなることは誰にだってありますけど・・・明らかに人為的な今回である。

綱手様のツキは不幸の前触れ?
本編でもなんかそういうのがあったきがしますねー。
普段はこれでもかと賭け事に弱い綱手様(命とかを懸ける場合は除き)
べつに命がけでもなのに勝っていると他のところで何かがおこるというか。

SD風マンダ
はぅ!!!!
相変わらず、何度観ても、
かーわーいーいー♪
尻尾の使い具合とか絶妙でしょうあれ。ぺちぺちと(バシバシという効果音は認めんぞ←)

恐怖のさんすくみ?
カツユサマー!!!!!
・・・ガマおやびんがマンダ様に食べられるならいざしらず(敵対していますしね)
何もしゃべらずにいると思ったら、カツユ様をお召し上がる機会をうかがっていたんですか・・・
この後、カツユ様は皆で助け出しましたって、結構時間たってますけど大丈夫だったのかな・・・

カブトさんの苦悩
自分勢力(大蛇丸様)が順調に勝ち進めているので、喜ばしいことなんですが、
ギャグアニメとしてそこはいささかまじめすぎやしないかと悩むカブトさんの苦労をお察ししますwwww

カラクリ・マイト・ガイ
顔岩がもうひとつってwww
一人だけ明らかに別って感じでバレバレというかなんなのというかwww
っていうか、ガイ先生って忍術使えるわけで
リー君に何を言われたのか、それとも気に入っちゃったのか、あのお色気の術はいかがなものかとwwwww

さんちょめ、にちょめ、いっちょめぇ!!!!
ワーオ!!!(私の驚き的意味も含め←)
ネジとテンテンが参加するっていうか、いつそんな合体技考えてたんですかテンテン!?
(やっぱ聞くならテンテンに聞くのがやっぱ筋だろうと)
これをやるしかないって、カラクリマイトガイとは無関係に考えてましたよね。

四代目カッパ
さりげなくwwwww
あーあーあー。イケメンが。
PTAから抗議が来てないか心配だ。お母さんたちのアイドルをあんなにしてくださりやがってからにwww
まあ、ギャグはどんなキャラにも等しくこないといけないけどな。
(ミナトさんは、いたら天然ボケだろうなw)

次回、ヒナタ編
ボケも突っ込みも禁止ってネジさんww
ギャグの面でも過保護ですなww


過去作品などなど
NARUTO SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝


拍手

NARUTOSDロック・リーの青春フルパワー忍伝もういっちょ
第6話「大蛇丸はさそり座B型です!」
「ラブレターは最大の罠なのです」
の感想です。

今日のあらすじなのです!
2013.11.05放送

「大蛇丸はさそり座B型です!」
ある日、リーたちはガイ先生に木ノ葉隠れの里の入り口の警備を任せられる。
張り切って国際空港並の警備をするリーたち。
しかし里に入ろうとする人々の中に、里を壊滅させようと企む大蛇丸とカブトのふたりが混じっていた。


「ラブレターは最大の罠なのです」
山奥でガイ先生と共に修業に励むリーたち。
その姿を大蛇丸とカブトがひっそりと見つめていた。
ガイ先生の新技「隅にお拳」に困惑しながらも大蛇丸はリーにラブレターを差し出して…!?


私の感想

こんなしゃべり方だけど
男の人だからね。
で、怒りマークの大蛇丸様がなんだか可愛い。
・・・いくら小さくデフォルメしてるからって、可愛い51歳は問題だと思う・・・ww

さりげない変装
さりげなくハイビスカスをあしらってみた大蛇丸様。
確かにさりがないけど、使い方がここでは間違ってるwww
カブトさんお察しします。
・・・こういうのがあったから、本編での気苦労も余計に同情しやすく・・・ないか

チャクラは一人10キロ
でたwwww
チャクラの物的観念wwww
この後もいろいろネタになっちゃってますが、初出はココでしたか。

突っ込みのカブト
そんなわけで、今本編で過去事情がヤバイカブトさん。
自己分析以上に、こういうところで周囲に(というか主に大蛇丸様に)振り回されてるからああなっちゃったんじゃないかなと思ったりしなくも無い。切実に。

こんどうまさひこというマッチ
マッチを使った術なので・・・って。本当にいいのかなあ。
本放送のとき、した枠(というかこの時間帯枠)でマッチさん主題歌で出演もしたジャイロゼッターやってたから、其の関係ネタっていうのがあったのかもしれないけどwww

結局事件は?
異次元をつなぐ宝玉。
里の外とはいえ、門の手前で発動しちゃったので、里の中にも結構な被害がでそうなもんだったけどwwwww
門を閉じたぐらいで何もなかったのかなあ。
それはそれですごいというか。


ラブレター
後編
ガイ先生の新ネ・・・新術。
下駄箱はどこから・・・というのはもはやぎゃくにKYか
しかし、ネジさんがなんで俺まで・・・といっている割にテンテンはもはやさんかすることには突っ込みはないんですね。そこらへん柔軟というか適応力があるのはテンテンだなーと思ったり。
しかし、なんで女子生徒なんだガイ先生・・・ww

ラブレターをくれるのはサクラちゃん限定でお願いします
リーさんの固定妄想が怖いwww
一人の子からしかもらえないと思っているという点では謙遜だけど(もらえるだけでもずるい?w)、
意中の子からもらえると思っているあたり不遜ですよねwww

甘い話にご用心?
下駄箱のラブレター改良版
体育館裏に行ってみたらいじめの現場だったって怖いな。
っていうか、こっそりカブトさんが捕まっているという。
ともすると、それを助ける大蛇丸様という正義な友情な話にみえなくもないけど。
そこはそれということでぶっとばされれさようならー

大蛇丸様をカブトさんをぶっとばせるなんて、ギャグではめちゃくちゃ活躍ですねリー君。
と、改めて思うのでした。
なんてwwww


いよいよ、すべての戦場を、俺が駆け抜けるってばよ!
本編のCMですが、これはもういいんじゃないかなと思うんですが。
トビさんが人柱力を従えて・・・てまだやるのかなあ。と思ったのでwww


次回、綱手様と大蛇丸様2
綱手様のばくち話
と、大蛇丸様の襲撃はまだまだ続く。という話。
そりゃあ、もっともらしい人がいないとはいえ、よく定番悪に固定されたなあ。大蛇丸様も。




過去作品などなど
NARUTO SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝

拍手

  
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]