忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【銀魂゜306】「戦のあとには烏が哭く」
銀魂第306話「戦のあとには烏が哭く」(将軍暗殺編7話目)の感想日記です。

これまでの騒動

第305話「仇」
2016年1月13日放送
力つき、倒れる銀時と高杉。高杉は松陽の教えに従い、自分の武士道を胸に掲げ、侍になることを決意した少年時代を思い出す。気づくと目の前には松陽が立っている。あの頃のように自分を叱りに来てくれたのかと、懐かしい思いにとらわれるのだった。
だが松陽に見えたのは、ふたたび立ち上がった銀時だった。銀時は高杉を殴りつける。
先生はもうここにはいない、俺たちを止められるのは俺たちだけだと、銀時の悲痛な叫びがこだまする。






今日の騒動
第306話「戦のあとには烏が哭く」
2016年1月20日放送

死地を抜けた新八たちを待っていたのは、天導衆であった。
彼らが連れていたのは、正気を失った喜々。

天導衆はかつて茂茂が提出した解官詔書を利用し、喜々を新たな将軍に仕立て上げていた。
天導衆は将軍の命令として、茂茂の身柄を明け渡すよう要求。
将軍の命令は絶対であり、拒めば逆賊として追われることになる。

その絶体絶命の窮地に、ひとりの男が立ち上がる。


私の感想

「まだ破門されてなかったんだな」
前回からのセリフですが、やべえなあと思ってしまう。
動すぎた高杉さんの、静なセリフ。

敵は前だけとは限らない
というか神威くん、よく神楽ちゃんと天導衆が仲間じゃないと察したな。

春雨の裏切り?
あれ、神威らが春雨取り仕切る感じになったんじゃなかったっけ?
あくまで1個師団というだけで、全体としては違うってことなのかな。

喜々様の復讐
公式サイト見て思ったが、喜々様は々なんだな。
茂茂様は茂々じゃないからさー。
なんか意図して違いつけてるのかね。
ともあれ、そりゃあ、復讐したくもなるわなー。

茂茂様の「将軍」
守ってくれたからには、お勤めをやめるわけにゃいかんか。
いいリーダーですね。

切るのも守るのも俺だけ
銀さん!!?
それ激しく好き悶えるわwwwww
おまいらもライバルと書いて親友と読む口でしたか!!
・・・今更でしたか。

高杉の目潰し返し
高杉さんが現在とりあえず生きていてほっとしました。

神威・神楽合流
振り切ってくるあたり、さすが夜兎ってところか。

とっつぁーん!!!!!!
松平様、ここで登場っすか!
しょーちゃん、待たせたなって、いやだ、素敵すぎないですか。
沖田さんも復帰してるし、ほかの真撰組もいるし。


こんなところでまさかの銀八先生
ネタは映画とのすり合わせ。
まさかのパンツ騒動だったwwwwwwwwww
シリアス怖い人たちへのオアシスにはなったのではないかとふと思ってみたり。







画像見えない方>銀魂

クリック大j歓迎!よろしくお願いします。

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]