忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【銀魂゜307】「さらばダチ公」
銀魂第307話「さらばダチ公」(将軍暗殺編8話目・最終話)の感想日記です。

これまでの騒動

第306話「戦のあとには烏が哭く」
2016年1月20日放送
死地を抜けた新八たちを待っていたのは、天導衆であった。彼らが連れていたのは、正気を失った喜々。天導衆はかつて茂茂が提出した解官詔書を利用し、喜々を新たな将軍に仕立て上げていた。
天導衆は将軍の命令として、茂茂の身柄を明け渡すよう要求。将軍の命令は絶対であり、拒めば逆賊として追われることになる。
その絶体絶命の窮地に、ひとりの男が立ち上がる。





今日の騒動
第307話「さらばダチ公」
2016年1月27日放送

決意した茂茂は自らが将軍であることを言い、同時に自身が目指す将軍の姿を天導衆らに伝えた。
一方、戦いを終えた近藤・土方は真選組隊士らに救護され、激戦を繰り広げた銀時・高杉はぼろぼろになりながらもそれぞれの仲間の元に帰るのであった。

時が経ち江戸に戻った銀時たちに、そよ姫からの一通の手紙が届く。
そこには、復権を目指す茂茂の姿が綴られていた…。


私の感想

これまでのあらすじOP
こういうのて今までEDでやってたよねえ?って思って。
なんでかなと思ったらそんなEDで泣いた゚(゚´Д`゚)゚

朧と松陽
処刑前にも会話してたんですね。
あの子って見廻組の子?

とっつぁん合流

天子の許可
頂いてるって時点で、疑いはありましたけどね。
ED!

それぞれの主君、それぞれの侍
侍というのもまた、何かのために戦うものということなんでしょうかね。
主君というのも一種の例えというか総称でしかなく、それぞれが信じる物・者というか。
銀さんたちに見出したとは言え、しょーちゃん、松陽先生と考え似てますね。


ジャンプに救われた銀さん
これ笑っていいのか感動していいのか悩むぜ。

2週間後の鬼兵隊
高杉さんはさすがにジャンプを胸に挟んでるとかそういうのはないわけで<当然だ
未だ意識蘇らずということですか。
うーん、のぶのぶさんを倒すときは、味方として出てきて欲しいものである。

妹が立ち上がってきたから
一方神威くん。
神楽ちゃんに負けてらんねえって、なんか格好いいこといってるな。


近藤さんの真面目すぎる応対
・・・上司に対しては真面目なのになあってwwwwww
普段とのギャップ萌というかなんというか。

しょーちゃんは京都へ
天子がいるからっていうのでそもそも不安だったんだけどED!


銀さんの病室に御庭番衆
さっちゃんがもうさすが過ぎてwww
っていうか全蔵さん杖付きで天井にwww


伏せたままの幼馴染
顔を上げてくれっていうショーちゃんに対し。
不穏。
的中という。

最後の願いは
妹が淹れたぬるい茶を飲みたいとそういうことだったんでしょうか。
即効性の毒じゃないのか、お医者さんが頑張ってくれたのか。
しかし、そよちゃんの待っててくれお手紙が痛々し過ぎまする。
・・・銀魂はギャグなんだから、実は助かったしょーちゃんでもいいのよ?(切実)

次回から新篇
およ、まだまだシリアスは続くのかな?
まあ、確かにしょーちゃん消えたのにのんきにギャグってそれこそ関係各所から抗議が来るよねヽ(´Д`;)ノ



画像見えない方>銀魂

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]