忍者ブログ

ナルト疾風伝・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【銀魂263】「二人のアニキ」
銀魂第263話「二人のアニキ」感想です。
2013年03月14日放送。

銀さん的流行一覧(クリックで一覧です。)

(クリックで詳細です。モバイル共通)
ネタバレ注意

銀さんが今日やらかしたことについて
志村家の道場に戻ってきた尾美。
実は彼は、毘夷夢(びいむ)星人の手により戦争をひき起こすために改造された半身機械(からくり)人間だった!

それを知った銀さんは、お妙や新八に代わって、尾美一と対決する!!

それに対する私の感想
盗み聞きは
お妙さん・・・聞いていたというわけですが。
あの土下座は決心が付いたんではなくて、わずかな希望のお願いでしたか。
諦めが悪いというよりは、それもまたお妙さんというか、お妙さんが諦めきれないというだけの人物っていうのが重い・・・

ボケと実力
新八の殴りをアッサリ交わして押さえ込む銀さん
普段の突っ込み不可避とは思えないですよねこういうの見ると。
格好いい反面、怖さもあるきがします。
しかし、それも愛ゆえで・・・

軽い頭を下げて
新撰組と柳生一門に土下座!!!!
あの銀さんが!!!
オビワンの脅威以上に、彼を脅威とする方々の脅威にさらされるのは、確かにそうですけどね。
こりゃアニキーとしかいえんぜ

いつでも笑え!
痛々々々々しい
こんな状況じゃ笑えないよっていうのの中で一人笑う銀さんが。
全部ひっくるめて全部抱え込んで。それでも。

恋敵の命ではなく、恋しい人の笑顔のために
近藤さんとキュウちゃん
敵の本拠地に乗り込むですとぉ!
そういえばいないなと思ったら。
恋敵を討つ大義名分どおろじゃなかった。二人とも格好良すぎ。

まっぴらごめんだ!!
ぱっつあんの怒り。
笑えとは言わんけど、これはこれで痛々しい。
オビワンを討たなければ行けない
全部抱え込んでくれた銀さんに申し訳ない
なにより、自分の不甲斐なさとか申し訳なさとか悲しさとか、思うところは銀さん以上にあるんだろうけど。
ぱっつぁんがここで助けに来るとかいうのもすごいよね。銀さんに助けられてばっかりだけど、彼もちゃんと、成長しているし、実力も伴っていたことの証左ですよね。
だからこそ、ハジメにぃへの踏ん切りがつかなかったということだけ。
そのことだけが、とても、重い。

映画と予告のギャップ
確かにねー。
んで、次回ちゃんと日時表記はされるんだろうかwww

これまでのやらかし履歴
第262話「ビームという響きはあらゆる者のハートを射抜く」2013年3月7日放送

父の墓前で道場復興を宣言するお妙。
すると後ろから聞き憶えのある声が…。
そこには恒道館かつての塾頭・尾美一の姿があった。
ターミナルの転送装置爆発事故以来、消息不明だった尾美の突然の来訪に驚きながらも、喜ぶ新八とお妙。
乗り気ではない銀さんと神楽を巻き込んで、道場再興計画が始まる!?

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]