忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【疾風伝587】「柱間とマダラ」
NARUTO疾風伝第587話「柱間とマダラ」 の感想です。
次回の放送は、7月3日(木)になります。
以降はネタバレに注意だってばよ!

ナルトのこれまでの軌跡
第586話「全てを知る者たち」
2014年6月19日放送

死してもなお、里を守ろうとしたイタチの気持ちとは。そして一族とは。里とは、忍とは。その全てを知るために木ノ葉隠れの里に帰ってきたサスケの前に今、穢土転生によって四人の火影が復活した!初代火影・柱間(ハシラマ)。二代目火影・扉間(トビラマ)。三代目火影・ヒルゼン。そして四代目火影・ミナト。サスケはイタチの全てをヒルゼンに、うちは一族の秘密を扉間に問いただす。そして里と忍について柱間が語り出し、物語は戦乱の時代――まだ里が存在しない時代へと遡る。




今日のナルトの足跡
第587話「柱間とマダラ」

2014年7月3日放送
次回の放送は、7月3日(木)になります。

柱間が子供だった頃。
“里”というシステムが無く、一族同士が争っていた時代に柱間とマダラは出会った。
柱間は子供が死ぬような忍世界は間違っていると考え世界を変えようと夢見るのだが、厳しい掟を絶対とする大人には理解してもらえない。

過酷な時代に出会った柱間とマダラはお互いの正体を隠しながらも未来について語り合い、二人は次第に同じ考えを持ち始める。
そして同じ忍世界を夢見るようになった二人は子供が死ぬ事のない集落を作ろうと決意する。


私の思うところ
なんだこのショートコントwwww
柱間さんって、笑いの神じゃなかろうか。マダラさんも扉間さんも苦労するわけだ。
それでいて最強なので、実力阻止もできないってさぁ・・・大変すぎるww

マダラさん総ツッコミで柱間さんが仕組みすぎるボケwwww
とはいえ、なんだかんだで、マダラさんが一番ライバルくんの中でいいやつということが判明した。
だって大蛇丸様もカカシ先生もサスケくんも、相方に対して基本つれないもん(笑)
まあ、互いにほかに友達がいなそうという環境の所為もあるかもしれないけどさ。

系譜
マダラさんはまんまサスケくんで、
柱間さんは顔の造形がナルトなんですね。
・・・あ、例えて逆かwwwwwwww
サスケくんはうちはなので、で、ナルトが(半分?)千手継承なんだよね。

2人以上兄弟
二人共兄弟がもっといたという事実。
マダラさんとこは5人とか。
柱間さんトコは3人だったけど、実はもっといたりして?

板間、瓦間?そして仏間
父ちゃんの名前が戦国時代ゆえなのか怖いですwwww
仏間ってwwww
一族の人みんな家屋+間なのかなあ。
仏間家系だけ?だとすると、瓦間くんは兄弟だったのかなあ。
板間くんは3男でいいのかな。扉間さんが上から口きいてた感じだったので。
そして扉間少年がいい子。
まー、あんなにーちゃんがいればそりゃしっかりするか(笑)

服装と髪型
後に、マダラさんにもめちゃくちゃいじられましたがww
ダサいかどうかはともかく、なんで柱間さんだけそんなおぼっちゃんなスタイルだったんでしょうかね。
やっぱ跡取りだから?
扉間さんも板間さんも、髪型とか自然に撥ねさせてる感じだったので。

扉間さんの外見
柱間さんはお父さん譲りで、板間くんは半分ずつ(これも適当な気がしなくもない。ネタか岸本先生?)ということは、扉間さんはお母さん譲りなんでしょうかね。白髪にオレンジ?目ってすごい。

それじゃ、次は戦場で
お約束すぎるなあ。
そして途中から数年たっちゃうんですね。
今回のスパイの件のあと、一切会わなかったってことか。


NARUTOの軌跡を追う


上記にアクセス不可の方は下記
NARUTO

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]