忍者ブログ

ナルト疾風伝・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【疾風伝663】「自来也忍法帳 ~ナルト豪傑物語~ 力の差」
NARUTO疾風伝第663話「自来也忍法帳 ~ナルト豪傑物語~ 力の差」 の感想日記です。
以降はネタバレに注意だってばよ!

ナルトのこれまでの軌跡

第662話「自来也忍法帳 ~ナルト豪傑物語~ 互いの道」
2015年12月17日放送
イタチとつねに比べられ、一向にフガクに認められない事に苛立ちを募らせるサスケ。そしてその苛立ちをサスケはナルトにぶつけてしまい、ふたりは新術を撃ち合うケンカを始めてしまう。だが、大事になる寸前でミナトがふたりを止める。このケンカでナルトとの力の差を思い知らされたサスケは必ずナルトに勝つとの決意を胸に木ノ葉警務部隊に入る。そしてそれは、とある人物に師となってもらうためのサスケの策略だった。
 



今日のナルトの足跡
第663話「自来也忍法帳 ~ナルト豪傑物語~ 力の差」
2015年12月24日放送

三年が経ち――サスケは木ノ葉警務部隊の副隊長となった。
しかし、警務部隊の乱暴な取り締まりに里の人々の不満は高まるばかりで、うちは一族の印象は悪くなっていく。

そこへ自来也と共に修業の旅に出ていたナルトが帰ってきた。
里に戻ってきて早々、街中で顔を合わせたナルトとサスケは険悪なムードとなり修業の成果を試すべく一触即発の状態となってしまう。

その時、ある人物が二人の争いを止める。
それは、木ノ葉上層部のひとりであるダンゾウだった。


私の思うところ
痛めつける警務部隊
サスケくん、いつもどおりにって・・・

サスケさん
いつの間にか徒党ができているwww

ナルトの下忍設定
サスケも任務中だったからってのがすごいな。
エロ仙人、物語の中とはいえ、そこはやってあげないんですねwww

ナルトの中の九尾
もともとあったもんだけど、きちんと見れるようになったから、サスケ的にはナルトの成長って見ちゃうんでしょうね。

家に押しかけられたってばね
ナルトの仲裁が気に食わない警務部隊。
妨害容疑で逮捕・・・しようとしたら逮捕される。

自分で考えろ
部下にそう頼んだ結果\(^o^)/
確かに自業自得なんだけど不憫すぎる・・・。

力が必要だ
そして現実的な流れに乗っていくという。
ダンゾウ様、やっぱ大蛇丸様に差だすきなんですね。

次回、Q:疾風伝チームでサスケ奪還編をやったらどうなるか。
うわぁ、これはちょっと楽しみですね。
みんな成長しているので。
大蛇丸様側の迎えも気になるし。




拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]