忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   

NARUTO疾風伝第700話「NARUTO・HINATA」 の感想日記です。

以降はネタバレに注意だってばよ!

ナルトのこれまでの軌跡

第699話「うずまきナルト!!」
2016年10月13日放送
「火影を超す!んでもって、里の奴ら全員にオレの存在を認めさせてやるんだ!」その言葉の通り自分の忍道を貫き続けたナルトは今や、誰からも認められる忍へと成長し、世界を救い英雄となった。そんなナルトがこれから歩む道とは…? さらに忍世界の行く末はどうなるのか!?
皆の心の中を、まさに疾風のごとく駆け抜けていったうずまきナルトの物語。
 

拍手

PR

・・・つづきはこちら

NARUTO疾風伝第699話「うずまきナルト!!」 の感想日記です。

以降はネタバレに注意だってばよ!

ナルトのこれまでの軌跡

第698話「和解の印」
2016年10月6日放送

互いの渾身の術をぶつけ合い、激しい巨大な光のエネルギーに包まれるナルトとサスケ。そして二人が気が付くと目の前には、子供の頃過ごした光景が広がっていた。ここは精神世界なのか、それとも死後の世界なのか――。
ナルトは九尾を封印されたことにより、そしてサスケはうちは一族惨殺事件によって木ノ葉隠れの里の者たちから忌み嫌われていた。似たような過去を持つ二人の意識が次第に交錯し、ナルトとサスケは互いの想いを語り始める。

拍手

・・・つづきはこちら

NARUTO疾風伝第698話「和解の印」 の感想日記です。
以降はネタバレに注意だってばよ!

ナルトのこれまでの軌跡

第696話/第697話「NARUTO疾風伝スペシャル」
2016年9月29日放送

一流の忍同士であれば拳を一度交えただけで互いの心が読める――。もはや一流の忍と呼べるまで実力をつけたナルトとサスケは拳を交叉させただけで、お互いの想いを理解できる。しかしサスケはナルトの想いを理解してもなお、ナルトを斬らなければならないと断言する。
大地を削り、山を斬り、空を、海を裂く、かつてないほどの二人の熾烈を極めた戦いの行方は…。
ナルトとサスケの烈々たる想いが火花を散らす!!

拍手

・・・つづきはこちら

NARUTO疾風伝第696・697?話「NARUTO疾風伝スペシャル (1時間SP)」 の感想日記です。
以降はネタバレに注意だってばよ!
次回の放送は、9月29日(木)夜6:55から1時間スペシャル放送!
いつも2話分という内訳なので、今回も697?としています。

ナルトのこれまでの軌跡
第695話「終末の谷(しゅうまつのたに)」
2016年9月8日放送

カグヤとの戦いも終わり、残るは無限月読(むげんつくよみ)の術を解除することのみ。無限月読はナルトとサスケが力を合わせれば解除できる。のだが…サスケはその前に「この無限月読の中、今の五影(ごかげ)共を処刑する」と言い出す。サスケの目的は忍世界を一新する“革命”。そしてその目的を遂げるためにサスケはまずナルトを殺そうとするのだった。
かつて二人が激突した場所で、ついにナルトとサスケの最終決戦が始まる…!!

拍手

・・・つづきはこちら

NARUTO疾風伝第695話「終末の谷(しゅうまつのたに)」 の感想日記です。
以降はネタバレに注意だってばよ!


ナルトのこれまでの軌跡
第694話「おめでとう」
2016年9月1日放送

第七班は力を合わせ、ついにカグヤの封印に成功する。カグヤに吸収されていた尾獣(びじゅう)たちも全員解放され、これで戦いは終わり世界を救うこ とができた。かに思われたが…黒ゼツだけは封印を逃れ、またも母を復活させるため逃げようとする。しかしナルトは黒ゼツの存在を見逃してはいなかった。黒 ゼツは「お前など、オレの創った忍の歴史の一部」とナルトに言うのだが、ナルトは「忍の歴史はいろんな忍者の生き様と死に様だ!」と黒ゼツに怒りをぶつけ る。


拍手

・・・つづきはこちら

  
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]