忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクは承認後公開ですがお気軽に。相互リンクもさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。*Comment is approval system!*

   
【BORUTO 135】最終決戦、ウラシキ
BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS第135話「最終決戦、ウラシキ」の感想日記です。


これまでの物語
2019年12月1日は、第134話「未来を読むチカラ」を放送しました。
再びボルトたちの前に姿を見せるウラシキ。
ピンチのボルトたちだったが、サスケが皆を庇ってウラシキと共に行方知れずになってしまう。
ボルトは引き返したいと言うが、しかしウラシキに太刀打ちできない現状では、無駄になってしまう。
そんな中、ボルトはウラシキに引っかかりを覚え…?







今日のボルト

第135話「最終決戦、ウラシキ」
2019.12.08 onair

ウラシキは何度も時間を戻し、自分に有利な展開を選んでいた。そのことに気づいたボルトたちは、ウラシキが同じ状況を何度も繰り返すことを逆に利用し、追い詰める。

ところが倒れたかに見えたウラシキは再び立ち上がり、さらなる一手を打ってくる。
再び窮地に陥ってしまったボルトたちは、ウラシキを倒すことができるのか!?


私の思うところ
5週連続プレゼントキーワード
2文字目が「っ」。1文字目が「だ」ということは、やっぱ「だってばさ」
いや、この系でいうなら「だってばよ」も捨てきれず、
スタッフが裏読みとか推理好きなら「だってばね」の可能性もワンチャン…w

倒れたときに白目を剥く…ならぬ、黒目を剥くウラシキ
厳密には真っ黒じゃねーんだけど、白目剥くより恐怖感あるのは気のせいじゃないと思うんだが。

魚籠と、眼を食うウラシキ
自分の。
チャクラをってことなのでしょうし、第3の真眼?的なのを開眼する条件ってことなんでしょうけど、
直接描写を避けたとはいえ、早めのお食事中に頑張ったなあスタッフ。

術も食べるウラシキ
チャクラ体なら何でも吸収できちゃうってことなのかな。

里に無事に戻った木ノ葉丸たち
前回、現場に居合わせていた木ノ葉丸たち。
ウラシキさんが見逃すはずないと思ったんだけど、真形態だと時空間忍術使えないそうなので、把握しきれなかったのかな?
が、戻った木ノ葉丸たち、援軍を求めるも拒否される。
(お孫様の戯言と思われちゃったかぁ?)
通りかかったシカマルたちだけが、援軍に向かうことに。

質問を伝えられないまま力尽きてしまうサクラちゃん
サスケ君が目を覚ますぐらいには回復したものの。
万全というほどの回復量にするには、サクラちゃんの方のチャクラがやべえと。
そしてボルトのピンチにさっそうと駆け付ける師匠のバカヤロー!!
(相変わらずおいしいところ持っていくのが)素敵だよっ!

自来也さんの口上
すんげー、久しぶりに聞いたわ。
んで、
サスケ「バカの師匠もバカなのか…」ていうゲンナリ独り言ツッコミが面白い。
…最終決戦中ですけどねー。

そんな自来也さんの負傷で完全暴走するナルト
あー。
ペイン編に寄せたトラウマ的な。
のを、スタッフと言うか池本先生?が意図していたらすごいなと。
いやまあ、ここでボルトやサスケ君がやばりケガを負うってのもどうかなーっていう消去法に見えなくもないけどさ。

ナルトを説得するボルト
思わず「父ちゃん!!」が出ちゃいましたが。
暴走状態のことなので、ナルトは覚えていないか?
いや、自来也さんが聞いてしまっているか?
次回の一区切り時で、どこまで語ることになるのか気になります。

少年ナルトとの同調螺旋丸は消えない
ボルトと言えば消える螺旋丸ですが。
意図的に出さないようにできるのかなあ。あれ。
ウラシキさんがぶっ飛ぶまで、消えませんでしたね。



拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]