忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクは承認後公開ですがお気軽に。相互リンクもさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。*Comment is approval system!*

   
【BORUTO 134】未来を読むチカラ
BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS第134話「未来を読むチカラ」の感想日記です。


これまでの物語
2019年11月24日は、第133話「サスケのいない里」を放送しました。
互いに気持ちを吹っ切り、仲直りしたナルトとボルト。
一方サスケは、自来也に正体をバレかけるが、ウラシキの情報と交感に探りを入れるのをやめてもらうことに。
再び修行に戻るナルトとボルトだったが、術の完成する間もなくウラシキが襲撃をかけてくる。








今日のボルト

第134話「未来を読むチカラ」
2019.12.01 onair

ウラシキは未来を見通せるとして、ナルトやボルトはもちろんのこと、サスケや自来也の攻撃すらかわしてしまう。
今回もどうにかウラシキからナルトを守ることができたものの、ナルトを庇ったサスケが行方不明になってしまった。

そしてサスケは、サクラに偶然発見される。サスケの手がかりを求め、大人のサスケへの直談判をしようとしていたサクラだったが…。


私の思うところ

戦いをこっそり見ていたサクラちゃん

くみついて崖から川に…
ナルトを守って逃げろ!っとボルトに告げるサスケ君
チャクラ回復がまだとはいえ、まさかのウラシキさんを抱え上げて崖にという展開ですかよ!

ボルト、拘束中
自来也さんが逃亡時に口寄せしたガマさんのベロで放してもらえないw

サクラ「重い~」
偶然というか、多分最後まで見ていて、そっから川下へ追って行ったみたいな展開を予想してみる。
にしても、サクラちゃんの怪力は、あくまで打撃というか殴る方向にってことが分かりやすい一幕?
腕の筋肉は、やっぱ普通に女の子で、成人男性1人を担ぐのも大変という。

自来也さんが受けた傷を見て何かひらめいたボルト
反撃の糸口になるのか?
そのころサクラちゃん、医療忍術でサスケ君の回復をしつつも、ウラシキさんが既に近くに

ウラシキの服についた血の乾きが早い?
同じく血に濡れたボルトよりも?
風や熱のような、乾燥させる類も見当たらない。
ということは?

ウラシキに流れる時間が長い?
時間経過のせいで乾燥できているんじゃないか、というのが自来也さんの推理。
そこから、ウラシキの未来予測を、時間の巻き戻しと判断するが…。

ある出来事に対して何度もシミュレーションを重ね、最適な一手を選ぶ
のが、ウラシキさんの先読みの真相。
未来が分かるっていうか、自分にとっての1番の未来を選んでるって話で。
ただし。

ウラシキさん自身の肉体の時間は戻らない
服の血が消えるとかじゃなく、あくまで乾くのもそのせい。
ゆえに、肉体はその経験の分だけ時間を進めているので、ガマの体内の毒もその分だけ蓄積されている…と。
数分程度では害がないものだけど、最適な一手のために何度も同じ時間を繰り返してきたウラシキさんには、かなりの毒が溜まってしまっていると。そういう。

なぜか見に来ている木ノ葉丸一味
どういうwww
次回以降に絡んでくるのかな。

「ナルトストリーム」
またどっかで聞いたような(笑)
ボルトの風遁でスピードをつけて飛び出したナルトの螺旋丸。

ウラシキは倒れて…ない?
手がぴくりと動いたところで終了。
でも、次回決着!ってサブタイついてますね。
この物語も終盤ということか。
最後に、ナルトたちに明かしたりするのかなあ。

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]