忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【BORUTO 2】火影の息子…!!

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS第2話「火影の息子…!!」の感想日記です。

以降はネタバレに注意だってばよ!
これまでの物語
2017年4月5日は、第1話「うずまきボルト!!」を放送しました。
アカデミー入学式当日、デンキが起こしたトラブルにボルトは…?
冒頭の数年後にも注目。





今日のボルト
第2話「火影の息子…!!」
2017.04.12 onair

入学式に起こしてしまったトラブルのため、謹慎中だったボルトは、ようやく初投稿することに。しかし火影の息子なのに謹慎処分を与えられたとして、周囲はボルトに冷たい視線を向けている。
さらにボルトは結乃イワベエから喧嘩をふっかけられてしまう。イワベエはクラスメートではあるが、忍としては優秀なわりに普段の行いが悪く留年していたのだ。ボルトは初め、イワベエの煽りを気に留めてすらいなかったが、2人を仲直りさせようとデンキが間に入ったとき、イワベエが殴ったのを見て態度を変える。


私の思うところ

シノ先生の解説
@アカデミー
普通科とか、前回さらっと聞き流してたけど、忍者以外を目指す子も通っているとそういう。
しかし、忍者科が普通科じゃないって、ある意味、時代ですよね。

ヒナタによるボルトの自宅学習
謹慎中とはいえ、アカデミーを休むということはか。
母ちゃん、結構厳しいようですw

ボルトとシカダイ
これは、ナルトとシカマルの関係が影響してるのかなあ。
サラダちゃんとは男女の違いということもあるんだろうけど、今のところ、ボルトにとって1番の親友ってのがシカダイくんっぽいなというイメージ。
というか、ぶっちゃけシカダイくんがボルト世代ではいいなーと思っている今日この頃。
お楽しみはこれからだ☆<黙ってろ

おさげちゃんは委員長
チョウチョウの隣の女の子。
親世代がナルト世代かはわからんけど、クラスのリーダーという意味ではキャラ位置高いのかなあ。

イワベエくん
今日のメインの人(笑)
OPにデンキくんと一緒に出ていたオリジナル(ナルト世代に親がいないという意味で)くんの1人で、
「あー、喧嘩からの仲間フラグね」
と察してしまったじゃないかバカー(笑)

体術はピカイチのイワベエくん
およ、メタル・リーは?
さりげなく、クラスメートで彼もいるんだけど。
と思っていると、後述っぽい展開に。

アンコ先生
みたらし先生、まじで丸くなってしまいましたねー。

イワベエとボルトのケンカ?
で、生徒全員見に行って教室空っぽ。
シノ先生唖然ってwwwwwww

チャクラって何?
デンキくんの疑問。
はー。
もうそういう時代なんですね。

勉強できないイワベエくん
素行が悪くて留年って聞いてたけど、どうやら忍術系以外が進級に足りないのが原因のようす。

いわべえだけに土遁
振り回してる棒?に岩くっつけてハンマーのような武器に。

からの没収
いのじんがさりげなく活躍してるんだよなー今回。
武器使わないってルールでしょとか、決めてくるよね。
翌日の、ボルトへの陰口にも、ダサいって切り捨てるし。

委員長→ボルト?
火影様スキーっぽかったけど、惚れ直したのかどうなのか(笑)
サラダと三角形を作るのかどうなのか(笑)

イワベエ、デレる
決着後。ぶっきらぼうだけどほっぺ赤いよイワベエくんww
ライバル位置をどこまで上げるのかはさておき、性格だけはサスケポジか?

次回、体術といえばのメタルくん、暴走?
どうしたと思っていたら次回の主役だったwww
そして、シカダイをつねるテマリかーさんの方が、個人的には気になってしまったり。

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]