忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【BORUTO 3】暴走、メタル・リー!!

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS第3話「暴走、メタル・リー!!」の感想日記です。


以降はネタバレに注意だってばさ!
これまでの物語
2017年4月12日は、第2話「火影の息子…!!」を放送しました。
謹慎が解けてようやくアカデミーに通えることになったボルト。しかしクラスメイトのイワベエと喧嘩になってしまう。





今日のボルト

第3話「暴走、メタル・リー!!」
2017.04.19 onair

ボルトのクラスメイトであるメタル・リーは、体術と得意とする生徒だが、緊張しやすいのが玉に瑕。緊張してしまうと、それまでの実力が嘘のようだ。それがきっかけで、ある日シカダイから心無い言葉をかけられてしまうメタル。シカダイは反省して翌日謝ろうとするのだが、メタルはシカダイに勝負を挑んできた。メタルの様子を見たボルトは、以前デンキに異変が起きたときと同じ黒いもやのようなものが、メタルを覆っていることに気づく。


私の思うところ

シノ先生もおかまいなし
クナイの練習@アカデミー。
友達にぶつけるなというシノ先生の忠告を無視するかのように、先生の背後の的へ投げる生徒たちwwww
お前らそれは狙いすぎwww(ストーリーが)

緊張するとダメになるメタル
ほう。
オヤジは緊張とか無縁そうな感じだったけどなー(笑)
とか言って。

ボルトの風魔手裏剣
いやいや(苦笑)
というか、父ちゃんの私物かなと思ったんですが、イワベエくんが持ってきていたのをロッカーから勝手に持ち出してきたって余計に悪いよボルトw

ナルト岩修繕中
さすがに2週間かそこらでは直んないか。
ボルトたち、アカデミーでやらかしたお仕置きということで、修繕ボランティアに参加とな。

しかし4人はゲーム
ボルトとイワベエ君に加えて、とばっちりでシカダイ、いのじん、被害者のメタル、あと委員長(メタルも含めてお目付け役らしい)の参加だったんだけども。
メタルと委員長以外はゲームに興じてサボっているという。
そしてメタルがまた緊張して、かえって火影岩を破損させてしまうというオチなのであった。

シカダイの帰宅後
テマリ母ちゃん登場。
悪さをしてという話は早くも伝わっているようで、さっそく殴られるwwww
ちなみにテマリさんはシカマルのことを「アンタ」と呼んでいるらしい。

母ちゃんは真剣なのです!
悪さをして怒られて、反省してという成長ありきのアカデミー。
シカマルさん、いいことを言う。
…と、思ったんですが。
「アンタは甘すぎる」とテマリさん一蹴wwwwww
結果、親子ともに飯抜きの刑にwwwww

とはいえテマリさん、奈良家のためとか、嫁に入ったっていう意識も高く、素敵である。

翌日
ボルト、メタルに黒いものを見る。
例の白眼なのかどうなのかという目が再び発動。
というか、あれ以外のときは出ないんですね。

シカダイの作戦:にげろー!!
www
後で
ボルトの変化+いのじんの超獣戯画による黒蛇でシカダイなりすまし
という上手い手を考えるんですが、即座にとは行かないようで。

ボルトの帰宅後
ヒナタに白眼について聞くボルト
白眼かもっていうのはわかってるのか。
しかし

ナルトの帰宅
ナルトも帰ってきたのはいいけど、不眠で働いていたことを理由に飯を断って寝室へ
ボルト的には
「母ちゃんがせっかく作った飯なのに」
と怒り心頭で、結局眼について聞かずじまいという。
親子の関係性については、やっぱりアカデミー卒業までは不穏なのかな。

次回、ボルトVSサラダ?
最後のやきそばパンは俺のもの(笑)
そっから男女対抗戦にするってシノ先生すごいなww


拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]