忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
銀魂第296話
「初期設定はナメたら命取り」の感想日記です。

これまでの騒動

第295話「阿腐郎とアフ狼」
2015年10月28日放送
桂の罠によって処刑されそうになる斉藤終。
斉藤の秘めた思いを知った銀時は、極度に無口な斉藤に代わり、マイクを使って申し開きをすることに。
あの手この手の絡め手で、何とか罪を晴らそうとするが、桂は断固粛清を主張。
事態を見かねた土方は、ふたりに「裏切り者」を粛清するよう命じる。
剣に生きる者は剣で語るべき。
桂と斉藤は剣を交えることになってしまうのだが――


拍手

PR

・・・つづきはこちら

銀魂第295話
「阿腐郎とアフ狼」の感想日記です。

これまでの騒動

第294話「生と死のアフロ」
2015年10月21日放送
桂は真選組を内部から瓦解せしめるため、採用試験を受けた。
見事試験を通過した桂は、三番隊の特別副官として採用される。
そこは斉藤終のみが所属する「沈黙の部隊」と恐れられる隊。
桂は斉藤と何とかコミュニケーションを取ろうとするが、まったく噛み合わないらしい。
そんな与太話をする銀時たちの所に斉藤が現れる。
桂の正体はバレていたのか?桂、銀時たちの顔に緊張が走るが……



拍手

・・・つづきはこちら

銀魂第294話
「生と死のアフロ」の感想日記です。

これまでの騒動

第293話「二人の猿公」
2015年10月14日放送
泥棒・猿吉小僧に見込まれ、弟子入りすることになった近藤。
盗人の心得を学び、二代目として跡を継ぐことを期待されるようになる。
猿吉小僧から頼まれ、神社に供え物に行くと、そこには土方の姿が。
猿吉小僧と近藤の尻尾を、すでに掴んでいたのだ。
そこに居合わせた老婆から昔話を聞かされる土方と近藤。
その話をきっかけに、近藤は、子供の頃にこの神社の宮司に世話になっていたことを思い出す。


拍手

・・・つづきはこちら

銀魂第293話
「二人の猿公」の感想日記です。

これまでの騒動
第292話「オシャレとはオシャレと言葉にした時点でかき消えるものなり」「世の中には二種類の人間がいる それは必殺技を叫ぶ人間と叫ばない人間だ」
2015年10月7日放送
「オシャレとはオシャレと言葉にした時点でかき消えるものなり」
新しい着物を買い、イメチェンしたいお年頃な新八。だが、その一歩がなかなか踏み出せないでいる。万事屋3人まとめてイメチェンすれば恥ずかしくないだろうと、お妙が気を回すが、どんどんおかしな方向に発展してしまう…。

「世の中には二種類の人間がいる それは必殺技を叫ぶ人間と叫ばない人間だ」
マカダミアンナッツチョコをエサに弟子を呼び込む日々に疑問を持った新八。
弟子達に必殺技を教授すべく、父の残した奥義をマスターしようとするが、奥義書に書かれていたのは格ゲーのコマンドだった。


拍手

・・・つづきはこちら

銀魂第292話
「オシャレとはオシャレと言葉にした時点でかき消えるものなり」
「世の中には二種類の人間がいる それは必殺技を叫ぶ人間と叫ばない人間だ」の感想日記です。


これまでの騒動
第291話「バックは常に石ころがはいるようにあけておけ」
2015年9月30日放送
坂本が過去に捕まったのはなんと陸奥が副団長を務める千鳥海賊だった。
陸奥は奴隷として囚えた坂本達に興味を示す。そんな中、奴隷たちの処刑が決定し陸奥は一人反旗を翻すことを決める。
一方、現代の坂本が捕まった船も過去同様に千鳥海賊だった。彼らは過去の仕返しに坂本と陸奥の前にあらわれたのであった。助けに向かう銀時と陸奥。
過去と現代が交差し、快援隊創設の歴史が明かされる!!



拍手

・・・つづきはこちら

  
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]