忍者ブログ

ナルト疾風伝・BORUTO・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
銀魂第311話「脱獄」(さらば真選組編第4話)の感想日記です。

これまでの騒動

第310話「忘れもの」
2016年2月17日放送
収監された独房で、近藤は桂と会う。
桂は真選組と攘夷志士とで手を組み、この国を変えるつもりであるという、自らの計画を話す。だが今の国を守るため、斬首される覚悟であった近藤は煮え切らない。
同じ頃、近藤の思いを知る土方は、決断を下せないでいた。局長不在の場合、全権は副長に託される。それは真選組が魂に誓った鉄の掟、局中法度に定められたことであった。



拍手

PR

・・・つづきはこちら

銀魂第310話「忘れもの」(さらば真選組編第3話)の感想日記です。

これまでの騒動

第309話「ヒーローは遅れてやってくる」
2016年2月10日放送
真選組の解散、近藤の死罪が決まり、土方は心を塞いでいた。
小銭形は部下である土方の憂さを晴らすため、銀時を伴ってお妙のいる店へと繰り出す。
だがそこに将軍・喜々が現れ、場は滅茶苦茶にされてしまう。
お妙は民を傷つける暴虐無人な将軍の振る舞いを責めるが、もちろんそれを喜々が許すはずもなかった。


拍手

・・・つづきはこちら

銀魂第309話「ヒーローは遅れてやってくる」(さらば真選組編第2話)の感想日記です。

これまでの騒動

第308話「鬼が哭いた日」
2016年2月3日放送
前将軍の茂茂の死の悲しみが癒え切らぬうちに、新たに将軍となった喜々が茂茂派だったもの達への粛清を開始する。そのことにより真選組は解散となり、局長である近藤勲と警察のトップである松平片栗虎には斬首が宣告される。
近藤は銀時を密かに呼び出し思いを託した。いっぽう土方は、近藤の思いを汲み、隊士たちへあることを伝える。



拍手

・・・つづきはこちら

銀魂第308話「鬼が哭いた日」(さらば真選組編第1話)の感想日記です。

これまでの騒動

第307話「さらばダチ公」
2016年1月27日放送
決意した茂茂は自らが将軍であることを言い、同時に自身が目指す将軍の姿を天導衆らに伝えた。一方、戦いを終えた近藤・土方は真選組隊士らに救護され、激戦を繰り広げた銀時・高杉はぼろぼろになりながらもそれぞれの仲間の元に帰るのであった。
時が経ち江戸に戻った銀時たちに、そよ姫からの一通の手紙が届く。そこには、復権を目指す茂茂の姿が綴られていた…。


拍手

・・・つづきはこちら

銀魂第307話「さらばダチ公」(将軍暗殺編8話目・最終話)の感想日記です。

これまでの騒動

第306話「戦のあとには烏が哭く」
2016年1月20日放送
死地を抜けた新八たちを待っていたのは、天導衆であった。彼らが連れていたのは、正気を失った喜々。天導衆はかつて茂茂が提出した解官詔書を利用し、喜々を新たな将軍に仕立て上げていた。
天導衆は将軍の命令として、茂茂の身柄を明け渡すよう要求。将軍の命令は絶対であり、拒めば逆賊として追われることになる。
その絶体絶命の窮地に、ひとりの男が立ち上がる。


拍手

・・・つづきはこちら

  
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]