忍者ブログ

ナルト疾風伝・NARUTOSD・超速変形ジャイロゼッター・銀魂 のアニメ感想を主に上げています。 コメント・リンクはお気軽に。相互もさせていただきます。拍手コメントはお返事機能がないので返信できませんが、ちゃんと見てます。ありがとうございます。

   
【ジャイロゼッター 27】「そのサキの未来から」
超速変形ジャイロゼッター第27話「そのサキの未来から」の感想です。
2013年4月9日放送

ゼツボウテキなネタバレがあるので注意

今日のゼツボウ的なあらすじ
特集番組『超速トクバン 全部みせますジャイロゼッター!パート2』が放送される中、アルカディアではソウタの話で持ちきりになっていた。

カケルの幼なじみでもあるソウタがイレイザー01だった事実に、ショックを隠しきれない一同。
しかし誰よりも心を痛めていたのはカケルだった。
一方、ゼノンでは奪ったメヴィウス・エンジンの解析を進めていた。

そんな中、サキがギルティスEXにエンジンを搭載することを提案する。
それはソウタが選ばれしドライバーであり、メヴィウス・エンジンを動かせるかもしれないからだった。





ゼツボウテキにアレな感想
謎のジャイロゼッター無双
ゴート様の悪夢?
起きた直後、カケルちゃんへの怨念振りまいてるけど、あのジャイロゼッターに乗っていたのがカケルちゃんなんでしょうかね。

アルバロス??
って何ぞや。
あの無双していたジャイロゼッターか?
いやでも、そんなことをしても無意味とかなんとか、止めようrとしているようにも聞こえるんだよなあ。ゴート様の友人とかか?

ヒーローのするべきこと
あ、伝わったのね。ソウタ君に付いて。
カケルちゃんのカレーお替りが、なかばやけ食いだったらしい?ことに感動する。
やっぱ、辛いんです。
悩めるヒーロー。大人だなあ。
そういえば落ち着いてないからかもしれないけど、
総司令の息子がソウタだったなんて。
もしくは、
ソウタのオヤジさんが総司令だったなんて。
っていうオドロキはないんだなカケルちゃんもりんねちゃんも。

絆パワーでbyシュンスケ
まじめくさって言うと、ケンゾウ父さんみたいに見えちゃいますよシュンスケ君ww
にっこりわらってっていうシュンスケ君も想像できないけど。

シュンスケ君のにっこりが気になる。
少し戻りますが。
カケルちゃんのカレーお替りの件。
このときは、なんとかなるなる!って感じで、喉を通らないりんねちゃんとはウラハラに、気にしていない様子でした。
ミッチーも同じく(つか、ミッチーもカケルちゃんのこと心配していたらしいことが後で発覚するから困るよねー。)。
りんねちゃんは、ようやくおなかが減ったので食べ始め、サトリちゃんもそれに倣って。
シュンスケ君は最後まで手をつけないんですが、カケルちゃんが気にせず食べまくっている、ヒーローだからなんとかするよ!っていうところに何か思うところがあったのか、にっこり。
ってなんなの・・・
カケルちゃんにひそかに励まされたのか?
(本人とは面識ないわけですが、ユタカさんの息子さんをどうにかしないと行けないって言うのは、カケルちゃんとりんねちゃんと同じく悩みなわけで)
で、実は落ち込んでいるカケルちゃんに絆パワーだろっていう上になるわけですが。
カケルはすごい奴だと惚れ直し改めて認めている的な感じですかねー。

やはり選ばれしドライバーではないとダメか!!
くそっ!!
っていうトーマぼっちゃんがやっぱり好きです。
選ばれなかった者の苦悩というのは、2次元ヲタからすれば、心情察するに余りあります。
・・・今日一番どうでもいいシーンなのは、ぼっちゃんには内緒です。

ゴート様のこっそり善い人
正義を掲げるだけあってというかなんというか。
ゴート様も仲間意識はあるんですね。
サキさんに、誰も裏切ると思う者は居ないっていうセリフが格好良いです。
ただ、実際、サキさんがサキさんのままだったとしたら、裏切りはしないまでも、躊躇はしてしまいそうな予感はするので、そこへいくと、サキさん、もといイレイザークイーンの決意には、ゼノンは救われたかもしれません。
とはいえ・・・

ゼノンの切り札(トランプ)
なんじゃそりゃああああ!!
と、トーマぼっちゃんなみに間抜けな声をt出したのは内緒です(ごめんね坊ちゃん)
文字通り、サキさんが切り札だったというナニこのオチは・・・
サキさんがイレイザー化するのは予想していたけど、久石総司令への気持ちを忘れるためというのも考えてたけど、
そっちがもともとの姿だとぉおおお!!!?

キング・ジャック・エース
テキトーとオネエと・・・エースだけやる気なのかどうなのか。空回り君じゃないことを祈る。
残りの切り札・・・結構イレイザーっているじゃんと思ったんだけど。これ全体で軍団ということだったりしますのゴート様
α・β・γがなんか不憫でなーい?そうでもないのかな?
それでいて、一番若年と思われるソウタ君が01なんだ?
ソウタ君がシステム制御下に落ちない(ぶれやすい)のは、初期タイプだから?
(ソウタ君が最初抵抗しまくったというのがありそうだけど)
つか、そのネーミング付けはどこから来るのか・・・や、悪いとは言わないけど。
しかし、ソウタ君は暴走するわ、サキさんもなんかファンキーよりになってるわ、記憶を消すと人間ってみんな珍妙になるなあ・・・
・・・やだなあ。そんな人間の本心。や、明るいのは好いことだけどね。

ハルカちゃんとサキさん
記憶を消した方がハルカちゃんにとっても都合がいいとはどう言うこと?
手引きしていたから?
手引きの証拠がなければいいみたいな。
あるいは、サキさんにシュンスケ君への気持ちを利用されるとかそういう?利用はなくても、知らない方がいいみたいな?
あと、イレイザー四天王をハルカちゃんが存じていなかった件。
トーマぼっちゃんはどうなんだ?イレイザーシステムの手前知ってるか?

次回、イレイザー01は寝返るのか。
次回だけでは無理そうですけど。
いきなりこの流れって、すぐ戻りそうな。
そうでもないような。

イレイザークイーンと久石総司令
さてどうなったものか。
やっぱり気になるのですよねえ。
ソウタ君が戻ったら、サキさんも戻せる可能性があるわけで。
もっとも、サキさんの元々の記憶が戻るだけなのかどうなのかが問題でもあり。


前回までのお話
2013年04月02日放送
第26話「覚醒RRR(トリプルアール)!バーストコアの秘密」

ロゼッタグラフィーの解読が進められるなか“何者かとの全面戦争で世界は滅びる”という予言を解読したアルカディア。それを阻止するためバーストコアの共鳴実験を急ぐタクミたちメカニックは、NISSAN GT-Rへのバーストコア・システム搭載に取りかかる。しかしシュンスケは浮かない顔をしていた。ギルティスとの戦いでメヴィウス・エンジンを奪われたことに深い責任を感じていたのだ。一方、実験の許可をもらうために市長の元へと向かっている久石だったが、途中、何者かの手により誘拐され、ゼノンのアジトに捕えられてしまう。

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
管理人ツイッター
フォローお願いします。また、管理人へのアクセス方法の一つとしてもお使い下さい。
疾風の超速変形spons
オンラインブックマーク
ご利用下さい。黒いアイコンクリックで、他のブックマークも表示することができます。ご利用のものが無い場合はご確認下さい。
忍者カウンター
Copyright ©  -- 【NARUTO他感想】疾風の超速変形! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]